就活でコンサル業界なぜ人気? つぶしは利くの?

2019/11/1

就活生の間でコンサルティング業界の人気が急上昇しています。かつては一部の超優秀な学生が受けていたイメージでしたが、最近は人気の裾野が拡大しています。人気の分析から、コンサル業界を経て経営者になった方々のインタビュー、現役コンサルタントの活躍まで、コンサルティング業界を知る一助となる記事をNIKKEI STYLEから集めました。(※肩書は取材当時のものです)

コンサル業界、人気過熱

・就活でコンサル人気過熱 「とりあえず銀行」組が流入
・コンサル就活の登竜門? 「選抜コミュニティ」って何
・コンサルは本当につぶしが利く? 転職前提就活のワナ

・3つのスキル磨け 外資系コンサルが「欲しがる人材」

コンサル出身経営者、それぞれの思い

コンサルティング業界で修行し、いずれ経営者に――。コンサル志望の学生のあこがれのキャリアパスの1つです。実際、そのキャリアを歩んだ先輩に、経営への思いから若いときの苦労話、仕事術まで、様々な話を聞きました。

◎DeNA 南場智子会長(元マッキンゼー・アンド・カンパニー)
・女性起業家のトップランナー「自分の尺度で生きているか」

◎経営共創基盤 冨山和彦CEO(元ボストン・コンサルティング・グループ)
・再生のカリスマ冨山氏 原点は創業した会社のリストラ
・「学級崩壊」でも東大に6割 スノッブな筑駒生

◎川鍋一朗・日本交通会長(元マッキンゼー・アンド・カンパニー)
・「初めて必死に勉強した」タクシー王子の原点
・「男は黙って」は通用せず、タクシー王子改革に走る

◎深沢厚太LITALICO執行役員(元マッキンゼー・アンド・カンパニー)
・「教育とは変化を起こすこと」 高校での悲劇胸に挑む
・苦しみ抱える人の居場所つくる 「教育への志」を実践

◎佐藤真矢TRINUS(トリナス) 代表(元アクセンチュア)
・デザイナー4千人束ねる 起業家が問うものづくりの形
・埋もれた技術で一歩先へ ものづくり信じる起業家の志

◎経営コンサルタント 村上アシシ氏(元アクセンチュア)
・半年働き、半年はサッカー観戦 コンサル並みに稼ぐ技

◎大高健志MotionGallery代表(元外資系コンサルティングファーム)
・大ヒット映画「カメ止め」 製作費集めた起業家の志
・手軽なシアター全国に 映画で人つなぐ起業家の覚悟

現役コンサルタントに聞く

コンサルタントの現場には面白い話や苦労話があふれています。現場での葛藤や思い出話を伺いました。

プロを目指し、ロックバンド「G―SCHMITT」ベーシストとして活動していた東大時代の梅澤さん

◎A.T.カーニー梅澤高明さん
・筑駒→東大法 大学5年で挫折したギタリストの夢
・米MITで学んだオタクの強み A.T.カーニー梅澤高明氏

◎ボストン・コンサルティング・グループ 秋池玲子さん
・短時間でも会社は変わる、再生で実感

◎アクセンチュア 本徳亜矢子さん
・クジラ研究で鍛えた交渉力 凄腕コンサルの筑波大時代
・とことん実地調査 コンサルと文化人類学の意外な接点

コンサルとお笑いは似ている

東大から大手コンサルティング会社、マッキンゼー・アンド・カンパニーを経て、お笑い芸人になった石井てる美さん。コンサルとお笑いでは180度違う世界かと思いきや、意外に似ている点が多いそう。しかも、若いビジネスパーソンのスキルアップにも役立つ内容だといいます。どこが似ているのか、連載で解き明かしてもらいました。
(1)元マッキンゼー芸人「プレゼンとお笑いは似ている」
(2)元マッキンゼー芸人 プロ分析と笑い台本に共通点
(3)資料もお笑いもメッセージは1つ 元マッキンゼー芸人
(4)お笑いもコンサルも 相手の予想をいい意味で裏切る
(5)お笑いもコンサルも、下手なネタを見せてこそ育つ
(6)「ポジションをとれ」 お笑いもコンサルも要は心意気
(7)最後は喜ばせた者勝ち お笑いもコンサルも結果が全て
(8)ライバルは昨日の自分 お笑いもコンサルも安泰はない

学生参加型コミュニティ 登録受付中
メールマガジン登録
Mirai アーカイブズ
学生参加型コミュニティ 登録受付中
メールマガジン登録
Mirai アーカイブズ