軽快、スマート短丈が気分 羽織るだけでサマになるブルゾン大充実

軽やか、リラックス、そんなキーワードが並ぶ今季、時にジャケットのように、時にカーディガンのように軽快に羽織れるショートブルゾンが大豊作。デザインはカジュアルでも上質な素材を用い、装いを品よく仕上げる、そんな優秀ブルゾンを各種集めた。

Keyword ラギッドさをスマートに見せるスエードブルゾン

CINQUANTA(チンクワンタ)

見た目も着心地も柔らかなゴートスエード

英国のライダースやフライトジャケットをベースにした「H503」。シルエットはやや細身、美しいカッティングでスマートな着姿に。素材は、凹凸の少ない滑らかでなじみのよい上質ゴートスエードを使用し、着心地は驚くほど軽く柔らか。エレガントなこなれがかなうブルゾンだ。11万8000円(伊勢丹新宿店)

ニット2万8000円/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー) パンツ3万2000円/ジェルマーノ(ITAL STYLE なんばPARKS店)

MOORER(ムーレー)

上品な光沢でエレガントに着るMA-1の大人ミリタリー

こちらの「コレッリ」はミリタリーブルゾンの定番、MA-1スタイルの一着。表面ははっ水加工が施されたポリエステル素材で実用性に優れながらも、マットな艶感をたたえ、ラギッドさだけではないエレガンスが漂う。裏地のナイロン素材も実に滑らか。特注のファスナーやホーンボタンなど、細部の上質な風合いがあいまって、まさに大人にぴったりの上品仕様と言える。12万円(コロネット)

ASPESI(アスペジ)

軽快かつシックに装えるエアリーなスイングトップ

袖を通した瞬間、きわめて軽い着心地に驚く、アスペジの「SWING」。きめ細かで滑らかなポリエステルタフタを用い、スポーティーさと合わせてリッチ感も漂わせる。モダンかつ大人っぽく着られるアスペジらしいミニマムなデザインで、襟、裾、袖口の幅広のリブがアクセントに。大人のこなれ感を装うのにうってつけの一着だ。5万4000円(トヨダトレーディング プレスルーム)

BAGUTTA(バグッタ)

ラフさとクリーンさを両立するコットンシャツブルゾン

コットン100%のGジャンタイプ。ラフに楽しめる軽快さがありながら、淡いベージュの柔らかな表情と、ハリのあるツルっとした風合いが品のよさを漂わせる。ややゆとりある身幅でシルエットはモダン。コートのインナー合わせにも使えるシャツ仕立てのブルゾンだ。カジュアルボトムにはもちろん、スラックスとのきれいめなコーディネートの抜け感を表すのにも◎。3万4000円(トレメッツォ)

※表示価格は税抜きです。

撮影=若林武志 スタイリング=四方章敬 ヘアメイク=MASAYUKI(The VOICE) 文=小曽根広光、吉田 巌(十万馬力) 撮影協力=バックグラウンズファクトリー

MEN'S EX

[MEN'S EX 2021年4月号DIGITAL Editionの記事を再構成]


SUITS OF THE YEAR 2021

アフターコロナを見据え、チャレンジ精神に富んだ7人を表彰。情熱と創意工夫、明るく前向きに物事に取り組む姿勢が、スーツスタイルを一層引き立てる。

>> 詳細はこちら

SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2021
SPIRE
SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2021
Instagram