ヘルスUP

フィットネス

いつでも手軽に 上半身鍛える手のひらトレーニング 最短で筋肉が鍛えられる自重筋トレ(10)

日経トレンディ

2018/7/6

「速トレ+スロトレ」の筋トレ術を提唱するトレーナーの比嘉一雄さん(写真 吉澤咲子、以下同)
日経トレンディ

シリーズでお届けしてきた自重筋トレ術。最終回となる今回は、器具が必要ない自重筋トレのなかでも特に手軽な「パーム(手のひら)」のトレーニングを紹介する。手のひらを合わせて押したり引いたりするだけで、腕だけではなく上半身の筋肉を鍛えられる。オフィスで自席にいながら、手軽に自重筋トレすることが可能だ。

■パーム・プッシュ

両手の手のひらを胸の前で合わせて、互いに押し合う力で、上腕二頭筋、大胸筋を刺激する。自分の力に応じた負荷が無理なくかかり、女性も気軽にできてバストアップに役立つ。10往復程度を目安に(以下同)。

ヘルスUP新着記事

ALL CHANNEL