時計

ワールドタイム、世界は私を中心にまわっている 腕時計 基礎講座 (4)

2019/7/16

身近でありながら奥深い腕時計の世界。耳なれない専門用語も多く、つい及び腰になってしまう人もいるかもしれません。けれどもう心配ご無用。NIKKEI STYLE の新米記者とベテラン編集長の凸凹コンビが基礎の「キ」からご案内します。

【第1回】機械式かクオーツか、それが問題だ
【第2回】ああ、愛しきクロノグラフ
【第3回】たかがカレンダー、されどカレンダー

ん? これか?
これは世界の時間を瞬時に知ることができるワールドタイム機能が付いた時計なんだよ。

(心の声で)何も聞いてないんですけど……

ん?ん? あれっ、もしかして勘違いしてる?
前に見せたGMTと同じだと思ってない?違うんだよなー。GMTってのはね、24時間で一周するGMT針ってのがあってさ、それを使うことでホームとローカルの2カ国・地域の時間を知ることができる機能なんだよ。

(心の声で)だから、何も聞いてませんってば……。

ん?ん?ん? ああ、UTCでもないんだな、これが。1つの時計で自国と他国の時間を同時に知ることができる機能にはいくつも種類があって分かりにくいよね。

……。

でもUTC時計はGMT時計と基本一緒の時計なの。2カ国・地域の時間を知ることができる時計で、基準時が違うだけ。つまり、時計においては名前が違うだけなんだよね。
ところが、このワールドタイムはさ、世界中の様々な都市の時間を一目でチェックできちゃうわけ。24カ国とか、ものによっては40都市とかの時間を。

……。

ワールドタイム
世界各地の時刻を表示する機能。世界時計とも。世界の主要都市名を記したダイヤル(文字盤)やベゼル(額縁部)により各地の時刻がわかる。

GMT
第2時間帯を表示する機能。通常の時針に加えて24時間で一周する24時間針(GMT針)や24時間表記のベゼルを使い、2つの時間帯の時刻を表示できる。
そもそもGMT(Greenwich Mean Time)は英国グリニッジに設定された本初子午線(経度0度)を基準とした標準時の意味。かつては世界標準時として使われたが、現在はUTCに取って代わられた。

UTC
UTC(Universal Time Coordinated)は「協定世界時」の意味。セシウム原子の振動数を基準にした超高精度の原子時計が刻む時刻をもとにしている。現在の世界標準時。第2時間帯を表示する機能の名称としても使われる。

片平編集長

某新聞社の機械式時計大好きな編集長。機械式時計の話をし出すと興奮する。

本橋さん

新米時計担当編集者。ときに女性らしい目線でするどい質問をする。

監修:安藤夏樹(プレコグ・スタヂオ)

【第1回】機械式かクオーツか、それが問題だ
【第2回】ああ、愛しきクロノグラフ
【第3回】たかがカレンダー、されどカレンダー

「時計」記事一覧

日経電子版 NIKKEI STYLE Men's Fashion 「Watch Special 2019」ではSIHHやバーゼルワールドといった国際時計見本市で発表された新作腕時計レポートに加え、今年のトレンドやビジネスマンに向けた腕時計の基礎講座など幅広いコンテンツを提供しています。

>> Watch Special 2019はこちら
Latest