遊園地跡・湖畔の廃線… 夏にお薦め「探検隊遺跡」

横浜ドリームランド、今も残るシンボルタワー

横浜ドリームランド跡地にできた横浜薬科大学。正面の建物は図書館棟。かつてはホテルだった

「日本のディズニーランド」を目指して1964年(昭和39年)に開園した「横浜ドリームランド」は2002年の閉園後、北側が公園、南側が大学になった。

横浜市が管理する俣野公園はユニークな公園だ。敷地内には野球場があり、墓地まである。野球場は高校野球や社会人野球に使われているようだ。

南側には横浜薬科大学がある。そこにはかつてドリームランドのシンボルだった「ホテルエンパイア」の建物が残っていた。大学の図書館として利用されているという。

五重塔をイメージして造られた建物は、ドリームランド時代には各階に庇(ひさし)があったが、今は屋上部分だけが残っている。21階建ての塔は遠くからもはっきりと見え、異彩を放っていた。

エンタメ!連載記事一覧
エンタメ!連載記事一覧