WOMAN SMART

ライフスタイル

働く女性の夕食事情拝見 休日丸ごと作り置き テイクアウトと自炊組み合わせも

2014/5/24

働く女性は、仕事に家事に毎日忙しい。そんな女性たちは、晩ごはんはどうしているのだろう。平日の夕食事情を探った。

4歳の長女と1歳の長男を育てながら、出版社に勤める横浜市の会社員、渡辺育代さん(36)は、毎週日曜日にその週のメーンのおかずを作る。会社員の夫は家事を分担。洗濯などは夫の担当、渡辺さんが料理を作る。

週末にまとめて料理をする渡辺育代さん(横浜市)
渡辺さんが週末に約1時間でつくった料理

時短勤務で平日は午後4時半に退社、子どもを保育園に迎えに行って帰宅すると午後6時半すぎ。そこから子どもを風呂に入れるため、食事を一から作る時間はない。

11日(日)の午後2時から、約1時間でミートローフ、鶏もも肉の味噌漬け、鶏もも肉のしょうゆ煮などができあがった。「子どもの栄養を考えて、当日は簡単な野菜料理を作って仕上げる」と渡辺さん。平日の調理は平均15分という。

例えば13日(火)の夕食は作り置きしたミートローフに、ブロッコリーの昆布あえ、コーンスープなど。ブロッコリーは帰宅後に解凍、コーンスープは出勤前に作ったものだ。

ミートローフとコーンスープ
ミートローフを使ったロコモコ
残り物をアレンジしたパスタ

週の後半はアレンジメニュー。例えば、16日(金)は14日(水)に食べ残した鶏もも肉の味噌漬けに、ニンニクやタマネギを加えてパスタを作った。「献立を考えるのも一苦労。子育てしながら働いている人向けの時短レシピを教えてくれるサービスがほしい」と話す。

下町情緒の残る駅前繁華街に1人で暮らすエンジニアの田川真理子さん(48)。平日の帰宅は午後9時台が普通。ゆっくり食事を作る時間はない。近所のレストランでおかずとご飯をテークアウトし、家で食べる「中食(なかしょく)派」だ。

WOMAN SMART 新着記事

WOMAN SMART 注目トピックス
日経doors
嫌よ嫌よはマジで嫌 NOも言えない、こんな世の中じ
日経ARIA
40代からの歯科矯正はあり? 失敗しない歯科医選び
日経doors
婚活でやってはいけないこと 高学歴女子が陥りがち
日経DUAL
手軽なツールSNS 疲れずに仕事人脈をつくるコツ
ALL CHANNEL