ビールがすすむ パティシエが作る絶品おつまみ

上質のバターや小麦粉を使ったパティシエの焼き菓子は、コクやうま味が濃厚

暑い夏に飲む冷えたビールやスパークリングワインは最高。日本では枝豆や冷やしトマトなどが定番のおつまみだが、ヨーロッパでは菓子職人がチーズや野菜をたっぷり使って焼き上げた甘くないパイやクッキーが登場することも多い。上質のバターや小麦粉を使った焼き菓子は、コクやうま味が濃厚で、ひと味違うぜいたくさ。幾重にも重なった繊細なパイ生地や、こんがりきつね色のクッキーは見た目も華やかで、宴(うたげ)に彩りと特別感を添えてくれる。

皆で集まりビール片手につまむもよし、グラスをくるくる回しながらワインとの相性を考えるもよし。今回は、パティシエが作る「お酒に合う焼き菓子~夏編~」を特集する。

東京近郊で購入できるパティスリーの甘くないパイ、クッキーを対象とした。専門家が厳選した10商品を実際に購入し、専門家らで構成する「日経スイーツ選定委員会」で食べ比べて星を決めた。

夏といえばビール。お酒の中でも、特にビールに合うことを想定して審査した。チーズをカリカリに焦がしたり、磯の風味豊かなアンチョビーが隠し味になっていたり……。冷たく爽快なビールにぴったりの焼き菓子を厳選した。シャンパンや白ワインにも間違いなく合う。グラスがついつい止まらなくなる可能性もあるので、ご注意を!

★★★(3つ星)=文句なしのおいしさ。スイーツファンならぜひ食べるべき
★★☆(2つ星)=抜きんでている。電車賃を使ってでも買いに行きたい
★☆☆(1つ星)=水準を大きく上回る。遠回りしてでも買いに行きたい