N
Men's Fashion
できる人は見た目が10割

岩瀬昌美

岩瀬昌美
2018/2/14

できる人は見た目が10割

要するに、私たちがお医者さんに対して無意識に求めているドレスコードに合致しているかどうかが、まずは問われるということなのです。どんなに腕のいい外科医であっても、外見で不安をもたれてしまえば、腕をふるうチャンスを与えてもらえません。

■多様性の国だからこそドレスコードが厳しい

銀行へ相談に行ったとき、担当者が真っ赤なジャケットを着ていたとします。大切なお金を任せたいと思いますか? いえいえ、我々は銀行マンにはカチッとしたスーツを着ていてもらいたいのです。そのドレスコードから外れては、お客様を不安にさせる。

だから、その業界のドレスコードに合わせる。もちろん日本でもそれが常識でしょうが、多種多様な人が集まるアメリカでは、その縛りがより強いということです。日本よりも見た目を重視する。

映画を思い出してみましょう。「プラダを着た悪魔」の主人公は当初、外見を飾る人をバカにしていましたが、成功するために見た目を大変身させます。「ワーキング・ガール」の主人公はケバケバの秘書でしたが、プロとして見られたいと髪を切り、スーツを着ました。みなまずは見た目から入るのです。

では、自分はどんな服装をすればいいのか? まずは自分の属する業界の、トップの方々の装いを観察してください。その方の隣に立っても違和感のない格好をする。モノマネから入ればいいのです。

新人がスーツを買うのであれば、自分への投資と思い、最初のボーナスをすべてつぎ込んでもいいと思います。もちろん、若い人に不釣り合いなほどの高級スーツでは相手にいい印象を与えませんから、オーソドックスなものを選びましょう。

実はオーソドックスなスーツというのは、20年も30年も着られるものです。私も15年以上前に買ったスーツをいまだに着ますが、まったく時代を感じさせません。流行のスーツさえ買わなければ、元はとれます。

ただし、どんなにいいスーツでも、着た切りスズメではよれよれになってしまい、悪い印象を与えてしまいます。新入社員はまず質のいいスーツを2着買うのがおすすめです。

岩瀬昌美
 広告代理店MIW Marketing & Consulting社長。南山大卒業後、サンディエゴ州立大修士。三洋電機初の女性総合職として入社。カリフォルニア州立大ロングビーチ校経営学修士(MBA)。Kang&LeeAdvertising、AT&T本社などを経て現職。アサヒビール、ヤクルトなどの米国での広告戦略などをサポート。

以下の記事もあわせてお読みください。
第1回 「ボロは着てても心は錦」? アメリカにそんな言葉はございません
第3回 ビジネスの装いは戦略だ! 米国人は外見で自分を知らせる
第4回 手本は三浦カズ 「スーツに着替えてコンビニ」に学べ
第5回 朝8時、なぜ米国の「できる男」はジムにいるのか?

できるアメリカ人 11の「仕事の習慣」 (日経プレミアシリーズ)

岩瀬 昌美 著
出版:日本経済新聞出版社
価格:918円(税込)

SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2021
SPIRE
SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2021
Instagram