今や旅行の必需品 「たためる」バッグ&ウエア4選特集 年末年始の旅行に役立つトラベルグッズ(中)

コンパクトにたためるので、カバンに入れて持ち運べることから人気になっているパッカブルアイテム。特に出番の多いバッグとウエアの注目作を紹介
コンパクトにたためるので、カバンに入れて持ち運べることから人気になっているパッカブルアイテム。特に出番の多いバッグとウエアの注目作を紹介

2017年も残すところあとわずか。年末年始は帰省や海外旅行など、遠出する人も多いだろう。そんなトラベルシーンで役立つ注目アイテムを3回にわたりピックアップする。第2回に紹介するのは、コンパクトに折りたためるので、カバンに入れて持ち運べるパッカブルアイテムを紹介する。

パッカブルアイテム増加中

「パッカブル(Packable)アイテム」とは、小さく折りたたんで収納できるモノのこと。いちばんのメリットは持ち運びしやすい点だ。もともと荷物を軽く小さくすることが重要なアウトドア用品に見られる仕様だが、カバンに入れておいても荷物にならないので、旅行や出張などでも活躍する。その利便性の高さから、近年はさまざまなアイテムのパッカブル仕様が発売されている。

ウエアの分野では、スーツやコートといったビジネス対応のパッカブルウエアが増えており、これらは出張時に重宝する。バッグも、おみやげが増えたときに便利なボストンバッグから、旅先での散策などに便利なウエストバッグまで、豊富なバリエーションで展開されており、用途に合わせて選べるようになった。それだけ需要があるということだろう。

そんななか、メッセンジャーバッグで有名なバッグブランド、マンハッタン ポーテージからも今年の秋冬に初めてパッカブルコレクションが登場した。

「近年、バッグは全般的に小型のモデルが人気傾向にあります。そのため、荷物が増えるシチュエーションにパッカブルバッグが大変便利です。こういったニーズから、弊社でも国内では初となるパッカブルコレクションを発売しました」(コード PRマネージャー 白木佑佳氏)

白木氏によると、スマートフォン(スマホ)の登場など、モノのデジタル化が進んだこともあり、昨今は荷物自体が小さく少なくなっているため、トラベルバッグや普段使いのバッグは小型のものが人気だという。そこで、小さなバッグにも収納できるパッカブルアイテムが注目され、各メーカーから発売が相次いでいるわけだ。

「パッカブルコレクションは、現代のライフスタイルに合っているため、売れ行きはとても好調です。旅行や音楽フェスでのニーズが高いですね」(白木氏)

旅行カバンに常備しておけば、いざというときに便利なパッカブルアイテム。今回は、特に出番の多いバッグとウエアの注目作を2つずつ紹介する。

マンハッタン ポーテージ/旅先の外出に大活躍

マンハッタン ポーテージの「Packable Collection Alleycat Waist Bag」(5200円)※価格はすべて税抜き

マンハッタン ポーテージのパッカブルコレクションから今回紹介するのはウエストバッグ。普段使いできるしっかりとした作りのうえ、パッカブル仕様という注目モデルだ。

サイズはW46×H12×D6cmで、500mlペットボトルも入る
小さく折りたたんでフロントポケットをひっくり返してパッキング。この状態のデザインにもこだわったという

常に携行するのもいいが、旅先での外出時にパッカブルの真価を発揮する。周辺の散策や夕食に出かけるとき、旅行カバンは宿泊先に置いて、ウエストバッグに財布やスマホといった身の回りのものを入れて出かける。連泊時でも、観光を身軽に楽しむことができるのだ。

MONO TRENDY連載記事一覧