よくわかる

衣料品で培った目利き力、食や旅行にも「とがった感」 よくわかる セレクトショップ(4)

2018/1/24

ベイクルーズのパンケーキ店「フリッパーズ」は海外に進出(東京都武蔵野市)

国内の衣料品市場の縮小傾向は止まらない。急成長してきたセレクトショップにも影響が出るなか、衣料品で培った「目利き力」を他業種で生かす取り組みが目立ってきた。サザビーリーグ(東京・渋谷)が展開するハンバーガー店「 SHAKE SHACK(シェイクシャック)」はその一例だ。一気に多店舗展開せず、「とがった」感を大切にする。

《関連記事》
第1回 ビームス、シップス… 「目利き力」で1990年代に成長
第2回 アメリカンライフが原点 今や日本ブランドを海外発信
第3回 PB拡大で独自色 「とんがり減った」と一部客離れも
第5回 ネット通販勃興、崩れる目利き・提案力の優位性

ベイクルーズ(東京・渋谷)は7月、国内で人気のパンケーキ専門店「 FLIPPER’S(フリッパーズ)」を香港に出店した。ふわふわの食感と口の中で溶ける味わいが若い世代の支持を集めており、海外でも需要があると判断した。飲食事業での海外出店は、台湾に続き2カ国・地域目となった。

同社の飲食店展開はパンケーキにとどまらない。米国のロブスター料理の専門店や1人でも楽しめるしゃぶしゃぶ屋、ハンバーガーカフェ――。飲食だけで24ブランド以上を展開し、現在は国内に70店を運営する。

■セレクト店運営で「目利き力」培う

役立ったのはセレクト店の運営で培った「目利き力」だ。今後も海外で個性的な飲食店を発掘し、新たな成長分野とする。同社の2016年8月期の外食事業の売上高は前の期比約56%増の70億円だった。17年8月期は約79億円を見込む。

Latest