会長退任、「ドッキリ」宴会に涙 現場の声聞き続けるバンダイナムコホールディングス 元会長 石川祝男氏(17)

「今、何が面白いの?」と若手社員に尋ねる日々を楽しむ

宴会の最後にはステージであいさつをさせていただきました。従業員への感謝の言葉と共に、ナムコの創業者、中村雅哉さんの格言を引用しようとすると、急にこれまでのことが思い出されグッと言葉に詰まってしまいました。私が泣く姿に驚いた従業員もいるかもしれませんが、意外と涙もろく、プライベートではベタな流れの映画でも、すぐに泣いちゃうんです。

顧問になってからも週に1度は会社に来ています。若手社員などの相談に乗っていますが、朝から晩まで予定が埋まっています。もう少し楽にさせてよと言ったのですが、きっと社長の田口三昭さんの策略ですね。

それでも若手社員と話すのは楽しいです。2018年7月にゲームセンターなどの施設で働く従業員のユニホームを刷新しました。私の好みとは少し違うのですが、これが今の感覚なのでしょうね。若手社員は何が面白いと思うのか、感覚の違いは感じていますが、こうした現場の生の声を聞ける日々が楽しいです。

<<(16)カリスマ創業者の教え 「知る→好き→楽しい」の連鎖
(18)ヒット着想、日々の積み重ねから 商品化の鍵は「熱」 >>

[日経産業新聞 2018年10月29日付]

「仕事人秘録セレクション」は金曜更新です。

商品企画・プロモーション・マーケティング基礎講座/日経ビジネススクール

マーケティングの基礎を学ぶ講座から、企画・戦略の立案に役立つ実践講座まで!

>> 講座一覧はこちら

今こそ始める学び特集
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら
注目記事
今こそ始める学び特集
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら