中間目標ならmilestone ニュースによく出る仕事英語デイビッド・セイン(37)

ニュース英語は難しいと思われるかもしれませんが、多くの人が読みやすいように書かれているので、実は英語学習にはうってつけです。ニュースを使った英語学習アプリ「日経LissN」から会話でも使える表現をピックアップし、ニュース内での扱われ方、また日常会話での言い換えバリエーションなどをご紹介し、フレーズの理解をさらに深めてもらいます。ニュースの英語で使える表現の引き出しを増やして、会話のバリエーションを広げていきましょう。

◇   ◇   ◇

企業が負担する法人税について、最低税率を15%とすることで各国が合意に至ったという記事をご紹介します。近年一気に加速した経済のグローバル化に合わせ、国際ルールもつくりかえられたようです。このルールが長年続いていた法人税の引き下げ競争に歯止めをかけるきっかけとなるに違いありませんね。

Let's read !!! 早速記事の一部を読んでみましょう。

Minimum corporate tax rate to be 15% in 2023, ending race to the bottom
法人最低税率15%、23年に 引き下げ競争に歯止め
On the 8th, 136 countries and regions, including members of the Organization for Economic Co-operation and Development (OECD), agreed to set the minimum corporate tax burden for companies at 15%. A digital taxation system will also be introduced to let countries collect tax revenue from tech companies and other corporations with users of their services there even if they do not have physical locations such as stores. International rules will be adapted in line with the globalization of the economy. The goal is to implement it in 2023.
This marks a milestone in efforts to hit the brakes on a race to the bottom on corporate taxes that has continued for over 30 years. It is expected that the minimum tax rate will target companies with total revenue of at least 750 million euros (about 97 billion yen) per year. The move aims to deter companies from setting up subsidiaries in low-tax countries and regions to evade taxes. Ireland, which has a tax rate of 12.5% with many global companies based there, also joined the deal.
(LissN 2021年10月22日配信)

【Words and Phrases】
corporate tax 法人税
burden 負担
in line with… 〜に合わせ
globalization グローバル化
milestone  節目 道しるべ
revenue 収入
evade 逃れる
次のページ
milestone...に注目してみよう!
ビジネス書などの書評を紹介
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら