部屋以外にも使うroom ニュースでよく見る仕事英語デイビッド・セイン(33)

ニュース英語は難しいと思われるかもしれませんが、多くの人が読みやすいように書かれているので、実は英語学習にはうってつけです。ニュースを使った英語学習アプリ「日経LissN」から会話でも使える表現をピックアップし、ニュース内での扱われ方、また日常会話での言い換えバリエーションなどをご紹介し、フレーズの理解をさらに深めてもらいます。ニュースを英語で使える表現の引き出しを増やして、会話のバリエーションをつけていきましょう。

◇   ◇   ◇

コロナ下において普及した「非接触」の考え方などにより、EC(電子商取引)決済などの需要が高まりました。これまで現金決済が圧倒的に多かった日本でも、去年から一気に利用者、導入店舗が増えつつあるようですね。今回はEC決済の先駆けとも言えるアメリカの決済サービス大手、ペイパルによる日本の新興企業の買収に関するニュースをご紹介したいと思います。

Let's read !!! 早速記事の一部を読んでみましょう。

US payment company PayPal to acquire emerging “buy-now, pay later” provider Paidy for 300 billion yen

決済ペイパル、後払い新興のペイディを買収 3000

Founded in 1998, PayPal has established a strong position in the e-commerce payment industry with its usability. The number of operating accounts exceeded 400 million by the end of June. About 40% are outside of the US. There are 32 million member stores that accept payments via PayPal. Its market capitalization of about 340 billion dollars is on par with major US banks.
So far, PayPal’s focus for the Japanese market has been cross-border e-commerce payments for overseas products. It has 4.3 million active accounts in Japan. PayPal CEO Dan Schulman has listed Japan, the world’s third-largest e-commerce market, as one of its key regions. He sees Japan, where cash is used for 70% of payments, as having a lot of room for growth. By acquiring Paidy, which has 6 million users, PayPal aims to quickly increase its presence in the domestic payment market.
(LissN 2021年9月22日配信)

【Words and Phrases】
e-commerce payment EC決済
usability 使い勝手の良い
market capitalization 時価総額
focus for に注力する
cross-border 越境の
room for 〜する余地
domestic 国内の【日本語訳】
次のページ
room for..に注目してみよう!
ビジネス書などの書評を紹介
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら