三井物産系の最年少社長 出向で磨いた組織の作り方ノーススター社長 田北浩大さん

新連載「最新ジョブ図鑑」では、最近注目されている職業・仕事を経験した人や、これからロールモデルになりそうな第一線で働く人たちのキャリアを紹介していきます。

第1回は、三井物産が2021年2月に出資した小児向け遠隔医療サービスを手掛けるノーススター(東京・中央)社長の田北浩大さん(35)。田北さんは三井物産の国内関連会社では最年少の社長だ。メルカリなどで社外経験を重ねるうちに、イントレプレナー(社内起業家)の道を切り開いた新しいタイプの商社パーソンのキャリアをひもといた。

一目で分かるキャリアストーリー

仕事内容 小児向け健康・医療オンラインサービスの会社を経営
学生時代の夢 一時は法曹界を目指していたが、新興国でのビジネスを夢見て商社志望に変更
影響を受けた本 「LIFE SHIFT 100年時代の人生戦略」、「ワンピース」(漫画)
好きな言葉 「神は細部に宿る」、「Connecting the dots」
次のページ
キャパオーバーになった新人時代
ビジネス書などの書評を紹介
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら