ウブロ、セイコー、ゼニス…「オンオフ両用」時計5選

MEN’S EX

2022/4/12
MEN'S EX

旬なキーワードを軸に、注目時計を紹介する本企画。ジャケットに合わせて、オンスタイルでも、オフスタイルでも楽しめるデザイン性のある新作時計を紹介する。




オンでもオフでも活躍 ジャケットにオールマイティーな1本を

タイドアップして商談の席へ。リモートではネクタイを外し、少しリラックス。そして週末にはTシャツやカットソーとの組み合わせでカジュアルに。ジャケットは、オンでもオフでも、大活躍してくれる。そして腕時計にも、ファッションやシーンを選ばないオールマイティーな1本が存在する。ブレスレット一体型のラグジュアリー・スポーツウオッチは、その代表であろう。

そもそもがスポーティーであるから、カジュアルにはもちろん似合う。そしてフォルムや素材に凝った外観は気品を漂わせ、ビジネスシーンにも向く。近年の時計市場をけん引する存在だけに、各ブランドからも上質なラグジュアリー・スポーツの新作が多く登場している。いずれも複雑な造形美で個性を発揮し、機械的な魅力も高い、大人の男が着けるにふさわしい秀作ぞろいである。また大胆な独創性を放つドレスウオッチも、万能時計の候補。着けこなすのは難しいが、うまくハマればグッとお洒落(しゃれ)になる。

先進の技術が注がれた外装素材とムーブメント

GRAND SEIKO(グランドセイコー)

Heritage Collection 44GS 55周年記念限定モデルSLGH009

1967年にグランドセイコーのスタイルを確立した44GSを耐食性に優れ、白く輝く高性能スチールで再解釈した1本。最新の80時間駆動自動巻きを搭載し、44GSの55周年をことほぐ。悠久の時をテーマとしたダイヤルの型打ち模様も美しく、外装と機械の両方が美と上質さをたたえる。限定550本。自動巻き。径40㎜。エバーブリリアントスチールケース&ブレスレット。115万5000円(セイコーウオッチお客様相談室)

ジャケット11万円/タリアトーレ(ビームス 六本木ヒルズ)

アイコニックなブルーダイヤルで傑作がエレガントに進化

AUDEMARS PIGUET(オーデマ ピゲ)

ロイヤル オーク“ジャンボ”エクストラ シン

ラグスポの始祖にして傑作が、誕生50周年を機にフルリニューアルを果たした。外観に大きな変化はないが、初代から使い続けてきたCal.2121に代わり、最新の自社製薄型自動巻きムーブメントのCal.7121を搭載。毎秒8振動のハイビートと新型テンプで、より高精度が期待できそう。大ヒット間違いなしだが、入手は極めて困難。自動巻き。径39㎜。SSケース&ブレスレット。385万円(オーデマ ピゲ ジャパン)

Watch Special 2022

日経電子版 NIKKEI STYLE Men's Fashion 「Watch Special 2022」では、注目の腕時計新作、最新トレンド、インタビュー、ビジネスパーソンのための腕時計基礎講座など、多彩なコンテンツを提供しています。

>> Watch Special 2022はこちら