いいね!数トップは…ハリウッド俳優のネット好感度日経エンタテインメント!

スマートフォン(スマホ)全盛時代を迎え、ハリウッド俳優の日々の行動やファッションなど、彼らに関する情報がネットの人気コンテンツになっている。そこで俳優たちも、自らツイッターやフェイスブックの公式アカウントを持ち、ライバルよりファンを喜ばせるネタ出しを競い合っている。果たしてネット界で最も好感度が高いハリウッド俳優は…。
【男優1位】 ヴィン・ディーゼル。独自の肉体鍛錬術を写真や動画でファンに提供する。新作映画の撮影風景、エキストラやファンとの交流の模様、肉体トレーニングのやり方、家族を中心としたプライベートなど、ヴィンの様々な顔が明らかに。また、公私ともに仲が良かった、『ワイルド・スピード』シリーズの故ポール・ウォーカーとの思い出が頻繁につづられ、涙を誘う(写真=Startraks/アフロ)

ツイッターやフェイスブックの公式アカウントを通じて、自分の写真や活動内容を報告するのは、今やハリウッド俳優の日課になっている。発信する内容の面白さ次第で、読者の数が増減するため、ライバル俳優に負けないように、日々、独自の趣向を凝らして、しのぎを削っている。

では今、最もネット上でファンに支持されているハリウッド俳優は誰か。そして、多くの読者を獲得し続ける秘訣はどこにあるのか。「日経エンタテインメント!」では、ハリウッド俳優の公式フェイスブックの「いいね!」と、公式ツイッターの「フォロワー数」を合算し、その数の多い上位30人を男女それぞれでピックアップ。「ネット好感度調査」を実施した。すると、上位陣の書き込み内容に共通する事例から「ネット好感度を上げるための5つの極意」が見えてきた。

男優のネット好感度1位は、フェイスブックだけで読者8000万以上を獲得している、『ワイルド・スピード』シリーズでおなじみのアクション俳優、ヴィン・ディーゼル。女優の1位は、『トランスフォーマー』シリーズの世界的ヒットで、セクシー女優としてセレブの仲間入りを果たしたミーガン・フォックスだ。

いずれもワイルドさとセクシーな肉体を武器に、幅広い層が楽しめるアクション映画で活躍していることから、ネットでも高い好感度を得ている。その他、ランキング上位には名優が並ぶ。たとえトップ俳優でもネットでの認知度アップには余念がない。プロ根性を感じる結果だ。

エンタメ!連載記事一覧