「いつかはオーダースーツ」 通も満足の6店総まとめ

MEN’S EX

2021/5/18
MEN'S EX

実力派が群雄割拠のオーダー業界。結局どこがいいの?とお悩みの方のために、本誌太鼓判ショップを厳選しつつ、各店の特徴をまとめてみた。ぜひご参考に!




AZABU TAILOR(麻布テーラー)

トレンドとリアルをバランスよく織り込んだ絶妙なウエアを提案

毎シーズン、テーマを打ち出し、時代の流れをくんだスタイリングを発表している麻布テーラー。最近はビジネスシーンだけに留まらず、TPOに合わせた上質なテーラードウェア全般に注力している。ゆえにファッション通からエグゼクティブまで頼れるパートナーになる。また、同社が掲げる“パーソナルオーダー”は極めて多彩なカスタマイズが可能で、シルエットやデザインはもちろん芯地使いまで選ぶことができる。迷ったらまずここを訪ねれば間違いない。

Point1 多くのエグゼクティブが通うプロフェッショナルのためのテーラー

Point2 “パーソナルオーダー”を掲げ、驚くほど幅広いカスタムが可能

Point3 ジャージーやアンコンなど新機軸も

格調が引き立つスリーピーススーツ

クラシックなダブルブレストのベストをセットした、威厳あふれるスリーピーススーツ。イタリアの名門、エルメネジルド ゼニアに別注した生地「ループ」は上質なウールにシルクを混紡。光沢感とワイドストライプがいっそう格調を高めている。

スーツ16万8500円、シャツ1万4000円〈以上オーダー価格〉、タイ1万5000円、チーフ2500円/以上麻布テーラー(Y&Mプレスルーム)

ベーシックながら際立つラグジュアリー感を発揮

こちらも同じくロロ・ピアーナ製の名作生地「タスマニアン」を採用。非常に繊細な繊維をもつニュージーランド産のメリノウールを原料としており、ぜいたくなしなやかさを備える。ベーシックながらラグジュアリーな一着を求める方に最適だ。

スーツ16万8000円、シャツ1万8000円〈以上オーダー価格〉、タイ1万5000円/以上麻布テーラー(Y&Mプレスルーム) チーフ〈スタイリスト私物〉

古き良きリゾートムードがエレガンスを主張

ロロ・ピアーナの「サマータイム」で仕立てたダブルブレストスーツは、クラシックリゾートの趣を感じさせる一着。エグゼクティブの貫禄と遊び心を表現するのにうってつけだ。あえてパッチポケット仕様にし、軽快感もプラスしている。

スーツ15万7000円〈オーダー価格〉、タイ7500円、チーフ1500円/以上麻布テーラー、シャツ5000円/麻布ザ・カスタムシャツ(以上Y&Mプレスルーム)
Data
全国に計26店舗を展開。各店の住所・電話番号はHP参照
営業日/店舗によって異なる 納期/約6週間 オーダー価格/スーツ4万円~
https://www.azabutailor.com
※写真は麻布テーラーSQUARE 二子玉川店
SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2021
Instagram