快適、おしゃれ リラックスウエア 外出時はどう着るLe Dome EDIFICEルミネ横浜店 山田慎平さん

Le Dome EDIFICEルミネ横浜店の山田慎平さん
Le Dome EDIFICEルミネ横浜店の山田慎平さん

オン・オフともに自宅で過ごす時間が長くなっている今、注目を集めているのが、着心地のいい「リラックスウエア」だ。スエットやウエストゴム入りのパンツといったアイテムがその例だが、ひとつ間違うとだらしない印象になりかねない。WEB会議や、ちょっとした外出にも適したアイテムを選びたいところだ。快適かつ、おしゃれなコーディネートとはどんなものか。パーソナルスタイリストとしても活躍する「Le Dome EDIFICE ルミネ横浜店」スタッフの山田慎平さんに聞いた。




リラックスウエア、もう着心地だけでは物足りない

――店頭ではリラックスウエアの人気はどうですか?

「需要はかなり高まっています。最近では肌触りのよさやストレッチ性に加えて、ご家庭で洗えるかどうかなど、着心地以外の点にも注目される方が多いですね。リラックスウエアが定番化してきているからこそ、ニーズも多様化してきているように思います」

「着心地のよさは備えつつ、装うことの楽しみも味わえるような服を提案しています」

――特に人気なのは?

「ダンボールニットの素材を使ったスエットですね。軽量で肌触りが柔らかいうえに、化学繊維を使っていながら毛玉ができにくいのも特徴です。今では入荷するたびにすぐ完売するほど好評をいただいています」

――イージーケアという点にも注目されているのですね。

「そうですね。あとはタックが入ったイージーパンツ。部屋着としてはもちろん、ベルトをすればスラックス風に見えるので、テーラードジャケットにも合わせられます」

――リラックスウエアのおすすめの着こなしはありますか?

「上下そろいのスエットを着るスタイルがおすすめですね。全身に統一感を持たせられますから。また近年では、ジャケットとパンツ以外にも、ブルゾンとパンツ、ジャージーなど、セットアップそのものが人気なので、トレンド感も取り入れられると思います」

トラディショナルなアイテムセレクトを強みとするエディフィスだが、リラックスウエアも豊富に展開。幅広いカラーのパーカーもそろえている
次のページ
黒でまとめてシックに サイズは大きめがトレンド
SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2021
Instagram