尿酸値が高くても「痛風」になる人は少数派だった?

日経Gooday

尿酸値が高い人は、「いつか痛風発作が来るのでは…」と不安に思っている人も少なくないだろう。(c)thamkc -123rf
尿酸値が高い人は、「いつか痛風発作が来るのでは…」と不安に思っている人も少なくないだろう。(c)thamkc -123rf
日経Gooday(グッデイ)

この記事では、今知っておきたい健康や医療の知識をQ&A形式で紹介します。ぜひ今日からのセルフケアにお役立てください!

【問題】健診結果で異常値の男性も多い「尿酸値」。7.0mg/dLを超えると高尿酸血症と呼ばれ、「痛風」が起きやすくなります。さらに数値が高いほど痛風リスクが高まります。しかし、尿酸値が高いからといって、全員が痛風になるわけではありません。では、8.0mg/dLを超えると、5年間でどのくらいの割合で痛風が発生するのでしょうか。

(1)1割
(2)3割
(3)5割
(4)8割

答えは次ページ
ウェルエイジング 健康で豊かな人生のヒント
注目記事
次のページ
答えと解説
ウェルエイジング 健康で豊かな人生のヒント