時計

ブレゲ、主力ウオッチ「マリーン」にチタンモデル

2019/7/21

マリーン クロノグラフ 5527 5527TI/G2/TW0 ケース:直径42 .3mm、チタン、100m防水 駆動装置:機械式自動巻、パワーリザーブ48時間 税別予価:261万円 2019年夏発売予定

スイスの高級時計ブランド「ブレゲ」は主力コレクション「マリーン」に、ケースからブレスレットまで素材に耐久性に優れ軽量なチタンを採用した3モデルを追加した。

マリーン 5517 5517TI/G2/TZ0 ケース:直径40mm、チタン、100m防水 駆動装置:機械式自動巻、パワーリザーブ55時間 税別予価:216万円 2019年夏発売予定

日付表示付きの「マリーン 5517」、クロノグラフ(ストップウオッチ機能)搭載の「マリーン クロノグラフ 5527」、アラーム機能、第2時間帯表示と日付表示を備えた「マリーン アラーム ミュージカル 5547」で、サンバースト(放射状文様)スレートグレー仕上げを施したゴールド製の文字盤(ダイヤル)を組み合わせた。

マリーン アラーム ミュージカル 5547 5547TI/G2/TZ0 ケース:直径40mm、チタン、50m防水 駆動装置:機械式自動巻、パワーリザーブ45時間 税別予価:337万円 2019年夏発売予定

「クラシック 5177 グラン・フー・ブルーエナメル」は「グラン・フー・エナメル」(文字盤にガラス質の塗料を塗布し、高温による焼成を繰り返して発色させる技法)に初めて、ブレゲの針に用いられる「ブレゲブルー」を取り入れた。ブレゲのネオクラシック様式に着想を得ながらも、新鮮なタッチを加えたという。

クラシック 5177 グラン・フー・ブルーエナメル 5177BB/2Y/9V6 ケース:直径38mm、18Kホワイトゴールド、30m防水 駆動装置:機械式自動巻、パワーリザーブ55時間 税別予価:257万円 2019年夏発売予定

「クラシック トゥールビヨン エクストラフラット スケルトン 5395」は厚さ3ミリメートルの極薄型ムーブメント(駆動装置)を搭載した。自動巻きトゥールビヨン(重力による誤差を修正する機構)ムーブメントでは「世界で最も薄いものの一つ」(同社)という。ムーブメントの素材の約50%を削減、ブレゲとして初めて全面的にスケルトン化したモデルを実現した。

クラシック トゥールビヨン エクストラフラット スケルトン 5395 5395PT/RS/9WU ケース:直径41mm、プラチナ、30m防水 駆動装置:機械式自動巻、パワーリザーブ80時間 税別予価:2605万円 2019年秋以降発売予定

ブレゲは1775年、「天才時計師」と呼ばれるアブラアン-ルイ・ブレゲがフランス・パリに創業したブランド。1815年、ルイ18世から、初代ブレゲがフランス王国海軍時計師の称号を与えられた歴史を持つ。

「時計」記事一覧

Watch Special 2019

日経電子版 NIKKEI STYLE Men's Fashion 「Watch Special 2019」ではSIHHやバーゼルワールドといった国際時計見本市で発表された新作腕時計レポートに加え、今年のトレンドやビジネスマンに向けた腕時計の基礎講座など幅広いコンテンツを提供しています。

>> Watch Special 2019はこちら

Latest