MONO TRENDY

モノ・フラッシュ

寝ながら快適操作 自堕落な休日を支えるPCグッズ 「年末年始は外出しない」人のための自宅で快適グッズ

2018/12/17

台座は360度回転するので、座ったままで楽に向きを変えられる。リクライニングはフラットポジション付近まで調整でき、ゲームに疲れたらそのまま仮眠を取ることもできる。年末年始はこたつで思いっきりゲームやネットを楽しみたいという人にぴったりのハイテク座椅子なのだ。

座り心地はもちろんリクライニングも快適。ゲームに限らずデスクワーク全般に活躍するハイテク座椅子だ

■寝ながら作業ができるPCデスク

サンコー「復刻版!ゴロ寝デスク」(5538円)。サイズはW60×H3.5×D28cm(折り畳んだとき)

PCデスクの脚に3つの関節を設けることで、高さと角度を自由に調整できるようにしたのが「復刻版!ゴロ寝デスク」。ソファや座椅子はもちろん、ベッドの上でも使用できるので、寝ながらでも、自分の使いやすい角度に調整し、快適にパソコンを使うことができる。

デスクの手前側のフチが出っ張っておりパソコンがずれ落ちないような構造になっており、マウスパッドとしてデスクに固定できるサイドテーブルも付属。長時間パソコンを使う場合も想定して、デスクの裏面にはUSBファンも設置されている。

ほぼすべてが金属製で安定感も高い。キーボードを打っても揺れが少ないので、好きな場所で思う存分パソコンの操作を満喫できる。折り畳めば厚さ3.5センチの板状に収まるので、使わないときの収納にも困らない。

好きな場所で楽な体勢でパソコンが楽しめるとあって、売れ行きは好調だという。「映像コンテンツをパソコンで楽しみたい方、ついつい猫背になってしまいがちなパソコン操作を楽な姿勢で行いたいという方などに人気」(サンコー広報部 えき晋介氏)

耐荷重65kgと丈夫なので、パソコン作業をしなくてもミニテーブルとして使用可能。机の上に置いて、スタンディングデスクとして使っている人もいるという。

座椅子や壁などにもたれて、楽な体勢でパソコン操作が可能。ベッドで寝ながら動画も鑑賞できる

■目のツボに沿って磁石が入った眼鏡

聖林公司「すっきりメガネ源」(2万5000円)

以上、いつもとは違う場所や姿勢でパソコンを使えるグッズを取り上げたが、長時間のゲームや映像コンテンツの鑑賞をしていると、目も疲れてくるだろう。そこで最後は、かけると目の周辺のツボを刺激するという眼鏡を紹介する。

人気アパレルショップ、ハリウッド ランチ マーケットを展開している聖林公司が開発した「すっきりメガネ源」は、目の周りのツボの位置に沿って、20個のネオジウム磁石がフレームに組み込まれている。レンズにはブルーライトカットレンズを採用。度付きレンズやサングラス、老眼鏡などにもレンズ交換が可能だ。

重さは約50g。軽さ半分以下の「すっきりメガネ源ライト」もある。

フレームにネオジウム磁石が組み込まれている。顔に当たる部分にはクッション材を使用
「年末年始は外出しない」人のための自宅で快適グッズ
ずっと着ていたい 「人をダメにする」暖かグッズ3選
ゲームや動画を長時間楽しむためのPCグッズ
寝正月を満喫するためのハイテク睡眠グッズ

(ライター 津田昌宏、写真 野町修平=APT、スタイリング 宇田川雄一)

MONO TRENDY 新着記事

MONO TRENDY 注目トピックス
日経クロストレンド
大手ジムが「有料オンラインレッスン」に注力する理
日経クロストレンド
アップル、4年半越し悲願 腕時計「常時点灯」の真意
日経クロストレンド
ANAも参入 「5G+分身ロボット」でビジネス変革
日経クロストレンド
花王が洗顔シートで王者を逆転 敵の弱点を徹底訴求
ALL CHANNEL