MONO TRENDY

AVフラッシュ

TVない若者も「ほしい」 レコーダーがスマホ的進化 「年の差30」最新AV機器探訪

2018/10/1

テレビを持っていない人が「レコーダーが欲しい」という理由は?

テレビ番組をハードディスクやブルーレイディスクに録画するレコーダーが進化している。これまでは「見たい番組を録画して、テレビで見る」ハードウエアだったレコーダーだが、最近は録画の仕方も、見る方法も変わりつつあるという。この分野でトップのシェアを持つパナソニックを、昭和生まれのオーディオ評論家と、自宅にテレビがない平成生まれのライターが訪ね、レコーダーの「現在」について話を聞いた。

◇  ◇  ◇

小原由夫(54歳のオーディオ・ビジュアル評論家) 念のために聞きますが、小沼さん、テレビがないということはレコーダーも持っていませんよね。

小沼理(26歳のライター) それどころか、実家にもテレビを録画する文化がなくて……。10年以上前にVHSレコーダーが壊れて以来、知識が完全に止まっています。

小原 えっ……。イマドキのファミリーってそういうものなんですか。

小沼 さすがに僕はレアケースだと思います(笑)。ただテレビを持っていない若者は一定数います。そんな人間に説明をするのは大変かと思いますが、パナソニック コンシューマーマーケティングジャパン本部広報課の中岡幸夫さん、今日はよろしくお願いします。

中岡 よろしくお願いします。実は最近のレコーダーには、小沼さんのような方にもおすすめの機能もあるんですよ。

■スマホで録画を見られる

パナソニック「おうちクラウドDIGA DMR-BRX2050」。2テラバイトのハードディスクを搭載した、同モデルのエントリークラス

小沼 調査会社のGfKジャパンによれば、ブルーレイディスクレコーダー市場はそれまで縮小傾向でしたが、2017年から前年比がプラスに転じました。18年上半期も前年比4%増と好調に推移しています。インターネットの動画配信サービスがこれだけ多様化しているのに、レコーダー市場が伸びているのは意外でした。

小原 しかも、そのレコーダー市場で、パナソニックはトップなんです。「一強状態」と言ってもいいくらい。

中岡 レコーダー選びのポイントは「チューナーの数」と「ハードディスクの容量」の2点なのですが、最近は1チューナーしか搭載していないモデルが落ち込み、3チューナー以上のモデルが増えています。3チューナー以上だと、パナソニックのシェア率はトップです。

小原 チューナー数が多ければ、自由度が広がります。録画して見ることが前提となった今、チューナー数が多いものが求められるのは必然といえるでしょう。

MONO TRENDY 新着記事

MONO TRENDY 注目トピックス
日経クロストレンド
サントリー天然水 成長の原点は「首掛けPOP事件」
日経クロストレンド
日本初「カチッと鳴る」歯ブラシ ライオンが開発
日経クロストレンド
ダイソー本格100円コスメ 僅か2カ月で400万個突破
日経クロストレンド
30代前半で世帯年収1000万超 好きなブランドは?
ALL CHANNEL