ランキング

エンタランキング

消える芸人、石橋と岡村初のランクイン 番組終了響く 好きな芸人 嫌いな芸人 2018

2018/8/2

 2018年版「これから1年で消えると思う芸人」の1位になったのはアキラ100%。番組終了の影響で石橋貴明、岡村隆史が初めてトップ20にランクインするなど、ベテラン勢が入ってきたのも18年の特徴だ。

「-」は昨年20位圏外

 日経エンタテインメント!では、2018年もお笑い芸人の人気調査を実施。全国の男女1000人を対象に「一番好きなお笑い芸人」「一番嫌いなお笑い芸人」「この1年で最もブレイクしたと思うお笑い芸人」「これから1年で消えると思うお笑い芸人」の4項目で人気度を調査した(調査の詳細は「好きな芸人、サンドウィッチマン初の1位 さんま陥落」をご覧ください)。

数値は、その理由を選んだ割合(複数回答可)。「全体平均」は回答者全員(1000人)の平均値。

 1位のアキラ100%が、消えると思う理由は「ネタがつまらなくなっているから」(72%)がトップ。「裸でテレビ局の偉い人を冷や冷やさせているだけで、芸ではない」(53歳男性)、「お座敷芸だからこそ笑って済ませられるが、公共の電波で流して良い芸じゃない」(47歳男性)など、落としどころに対する同性からの批判意見が目立つ。一方で、「昔なら問題なかったネタ」(42歳女性)という擁護の声も。コンプライアンス時代の空気が意見にも表れている。

 2位のにゃんこスターも最多理由は「ネタがつまらなくなっているから」(83%)。ただこちらは「ネタが1つしかなく、すぐ飽きた」(50歳女性)、「今のままでは消えてしまう。斬新なネタを生み出してもらいたい」(59歳男性)など、持ちネタの少なさが票を集めた。“肝心なところでオイシイことをしない”というハズした笑いに対し、「どこが面白いのかいまいち分からない」(41歳女性)という声も目立った。

 石橋貴明、岡村隆史が初めてトップ20に入ったのも18年の大きな特徴。これは番組終了の影響が大きい。2人とも「テレビや雑誌などメディアであまり見なくなっているから」という理由が石橋58%、岡村50%と、平均の31%よりかなり高い。石橋は『とんねるずのみなさんのおかげでした』、岡村は『めちゃ×2イケてるッ!』が共に18年3月で終了した。

ランキング

ALL CHANNEL