「運動で美しく」 スポーツ用品、女性を狙い進化競うよくわかる スポーツシューズ(2)

アディダスは女性限定ランニングコミュニティを立ち上げ、女性層の開拓に力を入れる
アディダスは女性限定ランニングコミュニティを立ち上げ、女性層の開拓に力を入れる

シューズを含めたスポーツ用品市場のけん引役として注目が高まっているのが女性だ。健康志向を越え、筋トレに取り組む「腹筋女子」が流行になるなどスポーツに取り組む女性が増えている。商品戦略のほか、「スポーツを通じて美しくなる」とのメッセージなどPR戦略も多様だ。

<< (1) ランニング靴、軽量に 安定性、耐久性も向上
(3) 狙うは「アスレジャー」 スポーツ靴もモード競う時代 >>

■女性専用ランニングシューズを開発

女性専用ランニングシューズを開発したのがアディダスだ。アディダスは2017年に最も注力する事業として「スポーツ女性層の拡大・取り込み」を掲げている。16年に発売した「ピュアブーストX」に続く女性専用ランニングシューズ第2弾として、2017年2月に「ウルトラブーストX」の販売を始めた。

「ランニング機能をさらに進化させた」。アディダスジャパンの西脇大樹ランニング部門担当シニアマネジャーは新製品について解説する。

まずアッパーの土踏まず部分を包み込むような形状にするため、アッパーとミッドソールを切り離したデザインを採用した。女性に多いアーチ状の土踏まずにフィットさせることができる。

ミッドソールには同社の独自素材「ブーストフォーム」を100%使用。特殊なポリウレタンビーズに独立気泡をとじ込めて連結させ、従来の素材よりも飛躍的に機能が向上したという。筋力の少ない女性でも楽に走ることができる。

SUITS OF THE YEAR 2019
男と女 ときめくギフト
Watch Special 2019