よくわかる

狙うは「アスレジャー」 スポーツ靴もモード競う時代 よくわかる スポーツシューズ(3)

2017/11/8

ニューバランスが「30年後の定番になる」と力を込める「ML1978」

ここ数年スポーツシューズはさらに身近になっている。スポーツで使うだけでなく、ファッションとして街歩きで履きこなす消費者が増加した。米国発の「アスレジャー」の流行で、クラシックな服装にスニーカーを合わせるスタイルも定着してきた。

<< (2) 「運動で美しく」 スポーツ用品、女性を狙い進化競う
(4) 広がる競技の裾野 新たな専用スポーツ靴が続々誕生 >>

■アスレチック+レジャー=アスレジャー

アスレジャーはアスレチック(運動)とレジャー(余暇)を意味する造語で、日常的にスポーツウエアやシューズを身につけるファッション習慣だ。米国では2020年にアスレジャー市場が約1000億ドル(約10兆円)になるとの予測もある。米国に続いて日本国内でも流行している。

ファッション性の高いスニーカーで先行しているのがニューバランスだ。そのニューバランスが「30年後の定番スニーカーに」と意気込んで2017年3月に発売したのが「ML1978」だ。「テクノロジーとクラフトマンシップを融合した」と同社マーケティング部ライフスタイルカテゴリーリーダーの野間祐子氏は話す。

デザインはニューバランスの主力モデル「990」を継承した。つま先のメッシュ部分と側面の「N」のプリントが代名詞のシンプルな作りだ。990は1978年から4年かけて開発され、発売以降30年にわたって定番スニーカーとして存在してきた実績がある。

Latest