歩くたびに熱気や湿気を放出 通気性で買う本革靴3選特集 足元から涼しく! 今から買いたい「夏靴」たち(前編)

「お問い合わせも多く、店頭での販売実績も好調に推移しています。スーツなどきちんとした見た目が必要とされる職種の方に支持されており、高温多湿な夏場や、何日も続けて着用しなくてはならない出張時などにお使いいただくと、機能の高さを体感していただけると思います」(深沢氏)

かかと部分の“リーガル エアローテーションシステム”で、歩くたびに空気を靴内に送り込み循環する。通気性が高く、また雨などが浸水する心配もない構造になっている
通気性だけでなくクッション性が高い点もこのシューズの魅力。ライニングには透吸湿性に優れた革素材を採用するなど、快適に過ごす工夫が満載
内羽根のセミブローグでファッション性も高い。機能性だけでなくデザイン性も求める人にもお勧めだ

ホーキンス/通気口と接触冷感素材で快適

ホーキンス「プレミアムクール HB70080」(9900円)

ホーキンスのクールシリーズは、これまでに100万足以上の販売実績を誇る人気作。暑い時期の蒸れを防ぎ、多くのビジネスパーソンの夏の悩みを解消してきた。今シーズンは浸水を防ぐ新機能を追加し、さらに人気になっている。

注目すべきはアウトソールの通気口。特殊なメッシュで空気を通し、湿気を逃がしながらも底から水が入らない作りになっているのだ。通気性が非常に高く、常に快適に過ごすことができる。

また、中敷きにはテクノクールと呼ばれる接触冷感素材を使用。足を入れた瞬間ひんやりとして、快適に感じられる。

本革製で品のあるたたずまいも魅力だ。どんなスーツにも合うデザインで、通気性は抜群。そのうえ、履き口にゴア素材を採用し、ゴム製のシューレースも付属しているため着脱も容易と至れり尽くせり。配慮の行き届いたさまざまな機能が盛り込まれており、コストパフォーマンスも高く、その人気も納得できる。

MONO TRENDY連載記事一覧
注目記事
次のページ
チヨダ/6カ所もの通気口と軽量設計に注目
MONO TRENDY連載記事一覧