Kiss、LUMIX? 女性にお薦めのデジカメランキング

高画質なレンズ交換式デジタルカメラが好調だ。ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)などで個性的な表現に磨きをかけたい女性がカメラ市場の支え手として存在感を増す。「ペットや子どもなど被写体が動く場合」と「料理や風景など静止している場合」の2つに分け、女性にお薦めのカメラを専門家に聞いた。


<ペットや子ども 撮りたいなら>

1位 EOS Kiss X7(キヤノン) 930ポイント
軽くて小さい 幅はほぼスマートフォンの縦方向とおなじくらいで「一眼レフなのに驚きの小ささ」(矢島直美さん)。小型のミラーレスを買うつもりだった人が、X7を手にして迷うというケースも多い。「一眼レフの中では圧倒的に軽い。女性も手軽に持てるのがいい」(平野亜矢さん)
動き回る子どもにピントを合わせ続け、健康的な肌色に仕上げる「キッズ」モードなど、撮影したいシーンに合わせたモードが3つ追加された。「オートフォーカスは静かで高速なため、子供の寝顔を撮りたいときにも便利」(山田久美夫さん)。撮影シーンを自動的に判別して適切なシャッター速度などを設定。上位機種の「EOS Kiss X7i」や旧モデルの「同 X5」を選んだ選者もいた。(1)一眼レフ(2)約407g(3)約1800万画素(4)3.0型/タッチパネル(5)なし(6)7万9800円(本体のみ)/10万9800円(ダブルズームキット)(7)1色


2位 D5200(ニコン) 690ポイント
実力派の性能 「上位モデル並みの撮影性能を備えた実力派」(磯修さん)と専門家をうならせる品。焦点を合わせる39のポイントでスポーツの一場面など動きの速い被写体も確実にとらえる。1秒間に約5コマの高速連続撮影もでき、シャッターチャンスを逃さない。液晶が可動式なので、外での撮影もしやすい。「画素数が高く子どもの肌色もきれい」(矢島さん)、「男女ともに人気の1台」(本間浩美さん)。(1)一眼レフ(2)約555g(3)2410万画素(4)3.0型可動式(5)なし(6)6万3700円(本体のみ)/10万2800円(ダブルズームキット)(7)3色


3位 Nikon 1J3(ニコン) 570ポイント
1秒15コマ連写 オートフォーカス時の連写性能は1秒間に15コマ。撮りたい瞬間を逃さない。「高性能だが操作はシンプルなのでファミリー向き」(折本幸治さん)。(1)ミラ-レス(2)約244g(3)1425万画素(4)3.0型(5)なし(6)5万6700円(本体のみ)/7万7700円(小型10倍ズームキット)(7)5色


4位 LUMIX DMC-G6(パナソニック) 240ポイント
望遠や動画録画 子育て家族に「望遠や動画録画を含めれば一番のお薦め」(山田さん)。(1)ミラーレス(2)約390g(3)1605万画素(4)3.0型可動式/タッチパネル(5)あり(6)7万1800円(本体のみ)/9万6800円(ダブルズームキット)(7)3色


4位 FUJIFILM X20(富士フイルム) 240ポイント
世界最速オートフォーカス 独自のセンサー技術を使い、「世界最速の0.06秒のオートフォーカスを実現」(川野剛さん)。レンズの焦点距離は28~112mm。(1)高級コンパクト(2)約353g(3)1200万画素(4)2.8型(5)なし(6)5万4800円(7)2色


<料理や風景 撮るなら>

1位 LUMIX DMC-GF6(パナソニック) 900ポイント
スマホ・パソコンへ転送 約0.5秒と高速で起動し、暗いところでもピント合わせが簡単。液晶に触るだけでピントを合わせたりシャッターを切れたりでき、ストレス無く使えるような工夫が施されている。
カメラを被写体に合わせると、「料理」や「花」といった具合に被写体が何かを自動的に認識し、撮影に最適なモードを選ぶ。スマートフォン(スマホ)やパソコンへ写真を転送する機能も内蔵しており、「今どきの機能がてんこ盛り」(平野さん)。「交換レンズにライカブランドもあり、優しく美しい描写を体験できるのも魅力」(飯野央子さん)。(1)ミラーレス(2)約323g(3)1600万画素(4)3.0型可動式/タッチパネル(5)あり(6)4万4600円(本体のみ)/6万1600円(ダブルズームキット)(7)3色


2位 OLYMPUS PEN Lite E-PL6(オリンパスイメージング) 840ポイント
多様な写真手軽に 女性に人気の高いPENシリーズの新モデル。「コンパクトで高画質。簡単な操作で様々な雰囲気の写真が撮れるのが魅力」(荒川千絵さん)といい、ぼかしや水彩画調の表現もたやすい。
「よく使うボタンを独立させており、慣れるほど使いやすい」(本間さん)と初心者にも優しい。パナソニックと共通のレンズが使えて、こちらは手ぶれ補正機能を本体に内蔵する。(1)ミラーレス(2)約325g(3)1605万画素(4)3.0型可動式/タッチパネル(5)なし(6)6万9700円(本体のみ)/9万9600円(ダブルズームキット)(7)4色


3位 PENTAX Q7(ペンタックスリコーイメージング) 420ポイント
超小型サイズ 「レストランで取り出しても雰囲気を壊さないほど小さい」(吉村永さん)と非常に小型にまとめた。本体カラーを組み合わせで120種類から選べる。(1)ミラーレス(2)約200g(3)約1240万画素(4)3.0型(5)なし(6)3万9800円(本体のみ)/6万9800円(ダブルズームキット)(7)組み合わせで120種類


3位 RX100 Ⅱ(ソニー) 420ポイント
ミラーレスに迫る画質 レンズは交換できないが「画質はミラーレスや一眼レフに迫る。ボケを生かした写真も楽しめる」(山田久美夫さん)。背面の液晶モニターが可動タイプになり、見やすくなった。レンズの焦点距離は28~100mm。(1)高級コンパクト(2)約281g(3)約2020万画素(4)3.0型可動式(5)あり(6)7万4980円(7)1色


5位 NEX-5R(ソニー) 360ポイント
背景ぼかしやすく 一眼レフと同じ大型イメージセンサーを搭載。「画質がきれいで背景をぼかしやすいマクロレンズもある」(荻窪圭さん)(1)ミラーレス(2)約276g(3)約1610万画素(4)3.0型可動式/タッチパネル(5)あり(6)5万3600円(本体のみ)/8万4800円(ダブルズームキット)(7)3色


表の見方 数字は選者の評価を換算。(1)カメラのタイプ(2)重量(レンズ交換式カメラはレンズ除く)(3)画素数(4)液晶の種類(5)無線通信機能の有無(6)東京都の量販店での7月上旬の実売価格。価格は変動あり(7)ボディーカラー、1位の撮影写真はイメージ

エンタメ!連載記事一覧