力士「天龍」、西前頭筆頭に 部屋の騒動で居場所失う元プロレスラー、天龍源一郎氏(3)

でも部屋に戻っても疎外感ばかりです。「1回うちの親方に反旗を翻した者だ」と嫌がらせをした人もいました。僕は「ここにいるのはよくない。俺がいなくなればコミュニケーションをとれる」と大人ぶっていました。

ある日、大鵬さんともジャイアント馬場さんとも仲のいい方と居合わせることがありました。その方が「天龍、部屋の中で独りでやっているらしいじゃない」と。「そりゃそうじゃないすか」と答えると、「馬場ちゃんに話してやるよ」という返事です。

当時は相撲が一番強いと思っていましたし、人気もプロレスより上でした。プロレス好きの若い衆が、今日見た試合は面白かったと言うもんなら「この野郎、相撲取りがプロレスなんて見やがって。そんな時間があったら稽古せい」と言ってた口ですよ。

[日経産業新聞2018年3月15日付]

<<(2)「横綱までいく」と誘われ、中2で二所ノ関部屋へ
(4)「プロレスに来なよ」 馬場さんの誘いと相撲への未練 >>

天龍源一郎氏の「仕事人秘録セレクション」は水曜掲載です。次回は2019年1月9日の予定です。

天龍源一郎
てんりゅう・げんいちろう 本名・嶋田源一郎。1963年、福井県の勝山市立北部中学2年のときに二所ノ関部屋入門。76年廃業し、全日本プロレス入団。90年SWS移籍、92年WAR設立、98年からフリー。2010年天龍プロジェクト設立、15年現役引退。

管理職・ミドル世代の転職なら――「エグゼクティブ転職」

5分でわかる「エグゼクティブ力」
いま、あなたの市場価値は?

>> 診断を受けてみる(無料)

「エグゼクティブ転職」は、日本経済新聞社グループが運営する 次世代リーダーの転職支援サイトです

NIKKEI 日経HR


商品企画・プロモーション・マーケティング基礎講座/日経ビジネススクール

マーケティングの基礎を学ぶ講座から、企画・戦略の立案に役立つ実践講座まで!

>> 講座一覧はこちら

今こそ始める学び特集
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら
注目記事
今こそ始める学び特集
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら