ゆっくりと長い距離を走るLSDに適した1足

アディダス「アディスター」(1万5000円)

ランナーがゆっくりと長い距離を走るLSD(ロング・スロー・ディスタンス)トレーニングに適した構造を持つ「アディスター」は、レベルアップに最適な1足だ。

永久機関のアイデアにインスピレーションを受け、4500キロメートル以上の距離でテストされたソールを採用。ロッカー理論に基づく前足部のローリング形状が、スムーズな蹴り出しと推進力を生み出し、リズミカルな走りを実現する。かかとがブレにくく、着地時の安定性も高い。

また、優れた通気性とフィット感を備えたアッパーデザインも見逃せない。アッパーやシュータンには厚めのパッドが入っており、ソフトな履き心地で長時間快適なランニングが楽しめる。

アウトソールには、自動車やレース用の自転車に採用されている「Continental(コンチネンタル)ラバー」を採用。さまざまなコンディション下でも高いグリップ力を発揮し、スリップによるエネルギーロスを軽減するという。

前足部が反り上がったローリング形状で自然と足が前に出る
ミッドソールはクッション性も高い。かかとがブレにくく、安定した着地を実現
悪天候でも滑りにくい「Continentalラバーアウトソール」を採用
次のページ
地球環境に配慮して作られたコラボレーションモデル