40~50代のツーブロック 髪の悩み解決、色気もプラス

2022/4/4
LEON

おしゃれをアップデートするなら、まずは髪形から! ツーブロックは全世代に人気ですが、40〜50代にとってはお悩みをカバーできつつ、色気もまとえる万能ヘアなのです。ココでは、大人世代向き・最新ツーブロックをご紹介。




季節の変わり目は髪形からおしゃれをアップデート

ここ数年、幅広い年代で人気の髪形は、サイドと襟足を短めにし、トップを長めに整えたツーブロック。日本人男性の横広な頭の骨格と好相性なうえ、長さのあるトップでアレンジがしやすいというの大きな理由です。

そこで、大人の男性向けにハイレベルな理美容を提供する「THE BARBER(ザ・バーバー)」に、多彩なツーブロックを教えていただきました!

本間 修さん(42歳/サービス業)

ヒゲと合わせて完成するアップバングスタイル

長めの前髪がしっかりと立ち上がり、精悍(せいかん)な印象の本間修さん。サイドと長さを合わせて整えられたヒゲとも相まって、ほのかな色気もにじませます。

「はっきりとしたお顔立ちをあえて生かしてみました。もともと扱いやすい髪質ですが、伸びてくると年代なりにうねりや白髪が目立ち始めるので、サイドは短めに刈り上げて、自然にトップとなじませています」(担当スタイリスト・蛯名登子さん/日本橋高島屋S.C.店)

スタイリング剤はジェルを使用。ツヤが出て白髪も目立ちにくい仕上がりです。

「長めのトップは、分け目を変えたり下ろしたりとアレンジできます。サイドと、ご自身でお手入れされるヒゲをなじませたことで、顔全体がすっきりと締まって見える効果もあります」(蛯名さん)

ご本人コメント

「年齢を重ねるにつれ、特に清潔感を意識するようになりました。仕事や外出前に額をしっかり出してセットすると表情が明るく見えるし、気持ちもキリッと引き締まります」

カット前。前髪を下ろした状態だと柔和な印象を醸しつつも、白髪が少々目立っていた。