LEON

2022/1/13

顔はレトロでも機能は最新、ってのが最高!

大人に似合うレトロ顔ダウン その1 「シエラデザインズ」

代名詞「60/40」クロスの味は、今なお至高!

4万4000円/シエラデザインズ(アリガインターナショナル)

レトロアウトドアを象徴する機能性素材、通称「ロクヨンクロス」を表地に用いた「ダウン・シエラ・ジャケット」です。横糸にコットンを60%、縦糸にナイロンを40%用いたロクヨンクロスは、雨にぬれるとコットンが膨張して目が詰まり、水の浸入を防いでくれるという1968年生まれのハイテク素材。

その微光沢&タフなタッチは、思わずなでたくなるような魅力を備えています。ややあせ感のあるグリーンの発色も美しく、採り入れやすいかと。

大人に似合うレトロ顔ダウン その2 「ロッキーマウンテン」

ウエスタンシャツを思わせる、男らしいルックス

7万7000円/ロッキーマウンテン フェザーベッド(アール 柳橋)

ロッキーマウンテンといえば! な、肩をレザーヨークで切り替えたデザインの「クリスティージャケット」です。ウエスタンシャツを彷彿(ほうふつ)させるデザインが個性的ですが、作りもユニーク。

表地に70デニールのタフな特注ナイロンタフタを用い、ダウンパックを省略することで、軽い着心地を実現しているのです。襟にはアメリカ産原皮のシープボアを使用。温かいのはもちろん、これまた古きよき趣を盛り上げています!

大人に似合うレトロ顔ダウン その3 「ウールリッチ」

ゴアテックス インフィニアム搭載で、機能性もバッチリ

6万4900円/ウールリッチ(ウールリッチ カスタマーサービス)

創業は1830年に遡るアメリカ老舗、ウールリッチのアーカイブより、70年代のダウンジャケットをモチーフにした一着です。リサイクルポリエステル製コーデュロイのあせたような発色にレトロな趣が漂いながら、ミドル丈&ハイネックによる縦長フォルムはスマートな印象。

またゴアテックス インフィニアムの搭載により、優れた防風透湿性とはっ水性を備えているのも特筆点です。顔はレトロでも機能は最新、ってのが最高じゃありませんか。

大人に似合うレトロ顔ダウン その4 「ケープハイツ」

レトロフェイスにして、随所に目を引くポイントあり

5万7200円/ケープハイツ(グリニッジ ショールーム)

アメリカ北東部・ニューイングランド州のファクトリーに端を発する人気ブランドより。ケープハイツを代表するダウンの1つ「ルタック」です。

鮮やかなイエローの生地は、独特のドライタッチが楽しめる20/80クロス。ダウンでは珍しいラグランスリーブや、ブランドロゴを模した三角形の胸ポケットが、個性に花を添えています。街での着用を考慮した、着ぶくれ感のないスマートなフォルムも、ならではの魅力といえましょう。

お問い合わせ

アール 柳橋/080-7024-4090 アイヴァン 東京ギャラリー/03-3409-1972 アマンオンラインストア/03-6418-6035 アリガインターナショナル/03-6659-4126 ウールリッチ カスタマーサービス/0120-566-120 グリニッジ ショールーム/03-5774-1662 ジェイエムウエストン 青山店/03-6805-1691 スローン/03-6421-2603 ゼニス/03-3575-5861 モンクレール ジャパン/0120-977-747

※表示価格は税込みです。

写真/鈴木泰之(Studio log) スタイリング/四方章敬 ヘア/Takuya Baba(SEPT) 文/秦 大輔 構成/長谷川茂雄

LEON

[ウェブサイト『LEON.JP』2021年12月8日公開の記事を再構成]


SUITS OF THE YEAR 2021

アフターコロナを見据え、チャレンジ精神に富んだ7人を表彰。情熱と創意工夫、明るく前向きに物事に取り組む姿勢が、スーツスタイルを一層引き立てる。

>> 詳細はこちら

SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2022
SPIRE