【日本語訳】
英政府は、環境向けの国際融資を10億ポンド(約1550億円)増額する。ジョンソン首相が1日から各国首脳らと開く第26回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP26)の「リーダーズサミット」で表明する。
英政府が31日に発表した。これまで、気候変動に関する国際的な融資は2025年までに116億ポンドとしていたが、経済が予想通り回復することを前提に126億ポンドに増額する。COP26議長国として率先して融資額を上積みし、世界全体の排出量の6割を占める途上国での排出削減を支援する。

take the initiative...に注目してみよう!

今回取り上げる表現は、take the initiative... です。

記事には、... the UK will take the initiative in increasing financing to support reduced CO2 emissions in developing countries,...(...〈イギリスは〉率先して融資額を上積みし、途上国での排出削減を支援する...)とあります。ここで注目してもらいたいのが take the initiativeという表現です。日本語でも「イニシアチブをとる」という言い方をするため「主導権」のようなイメージが強いかもしれませんが、initiative はほかにも「先制」「率先」などという意味があり、take the initiativeで「率先して」という意味で使われます。

〜 take the initiative in ...で「〜が…において率先する」や、記事のように take the initiative in ...ingで「〜を率先してやる」などと、takeを伴って使うことが多いです。強制的ではなく、自発的に何かに取り込む様子を表します。

また、lose the initiative in...だと「〜で後れをとる」「先手を取られる」のような意味になりますので合わせて覚えておきましょう。

Speak up! 会話での使い方をみていきましょう。

【シチュエーション1】
A: Is our department in charge of this campaign?
 このキャンペーンはうちの部署が担当ですか?

B: That’s right. Let’s take the initiative in our department.
 そうです。うちの部署で率先してやりましょう。

Let’s take the initiative in ...で「ぜひ〜で率先してやりましょう」と仕事の先導を引き受けるような、積極的な姿勢を表す表現になります。

【シチュエーション2】
A: Is Joshua moving to the head office?
 ジョシュアが本社へ行くんだって?

B: Yes, he always takes the initiative in our branch.
 ええ、彼はいつもうちの支店で率先して仕事していたものね。

always take the initiative in ...で「いつも率先してやる」「いつでも積極的に動いている」のようなニュアンスになります。自発的に何かをやる人に対して使ったりします。

【シチュエーション3】
A: Are you going to participate in the beach cleanup with your daughter?
 海辺の掃除キャンペーンには娘さんと参加するの?

B: Yes, I want her to take the initiative and do some volunteering.
 ええ、娘には率先してボランティア活動をしてほしいわ。

take the initiative and ...で「率先して〜をやる」という意味で、and以下にすすんで取り組む内容を続けて使います。take the initiative and do some homework(すすんで宿題をする)などと使い回せます。

次のページ
initiative…ほかにもこんな使い方
ビジネス書などの書評を紹介
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら