Fashion×Analytics 大人のブルゾン、「軽快」が命

《この写真の記事を読む》ショート丈が新鮮 おじさんぽく見えないブルゾン3選

おじさんぽく見えないブルゾンの秘密は……
EDIFICEプロデュースのもと、「迷迭香」がデザインを手がけ、「+phenix」が生産を担当。新進ブランドのデザインセンスと老舗スキーウエアメーカーの物作りのノウハウが融合した一着だ。名作バラクータのG9をベースに、素材には防風・透湿性に優れる「ゴアテックス インフィニアム」を採用。+phenix × EDIFICE by 迷迭香/別注 GORE-TEX ハリントンジャケット 4万1800円
しなやかで軽い着心地が特徴のゴアテックス インフィニアム。襟裏にプリントされる素材のネームもスポーティーな雰囲気
シャツのような袖口が上品
あえてロング丈のシャツに重ねたという石井氏。春はシャツとの重ね着も楽しみたい
様々なコレクションブランドでニットウエアのデザインを手がけた経歴を持つ日本人デザイナーが立ち上げた「comm.arch.」。当初はニット専業だったが、現在は着心地にこだわったベーシックなアイテムを幅広く展開している。防水性がある「ウェザークロス」を使用したシャツブルゾンは染色と洗いを繰り返すことで独特のシワ感と色の奥行きを表現。comm.arch./Weather Cloth Shirt Blouson 「Denim」 2万9700円
コットンと細番手のナイロンを高密度に織り上げたウェザークロス。着用や洗濯により色が徐々にあせていく染色を施している
インナーとパンツ、革靴を同じトーンで統一すると、ブルゾンの素材感が際立つ
ドレスシャツ作りをルーツとする日本のファクトリーブランド「マニュアルアルファベット」の一着。素材には短い繊維を除去したコーマ糸で仕上げたバーバリー生地を採用。フレンチミリタリーのレインコートをショート丈にアレンジしている。MANUAL ALPHABET/HIGH COUNT BURBERRY YOKE JKT MA-J-295 1万9800円
肩先に縫い目がないため、肩回りのシルエットが自然。体形問わず着やすいと評判だ
裾に入った強めのギャザーも美しい丸みのあるシルエットを際立たせる
春らしい爽やかな色合わせ。インナーをタックインすると全体のバランスがよくなる