うま味も香りもたっぷり きのこの炊きこみごはん

秋の味覚、きのこの炊きこみごはん。うま味も香りもたっぷりです。

具材は、炊きこむ前に一度、火にかけます。ひと手間ではありますが、きのこに味がしっかり入ってうま味が引き立ちます。

油揚げは、油抜きをしないで使いました。手間を省けるだけでなく、コクが残るので、動物性のたんぱく質を加えなくても、満足感のある食べごたえです。

調味料は米の吸水を妨げるので、炊く直前に加えます。また、熱いだしに米をつけると、米粒の周りのでんぷんがのり状になり、こちらも吸水を妨げます。さましてからつけましょう。つけおく時間、炊飯時間は調理時間に含みません。

材料(4人分、1人当たり304kcal)
・米300g(米用カップ2)
・だし400ml
・A[しょうゆ・酒各大さじ1、塩小さじ1/3]
・油揚げ1枚
・シイタケ3個(約50g)
・シメジ・マイタケ各100g
・B[しょうゆ・酒各小さじ1]

作り方(調理時間15分)

(1)米はとぎ、だしに30分以上つける。

(2)油揚げは長さを4等分して5mm幅の細切りにする。

(3)シイタケは石づきを除いて薄切りに、シメジは根元を落として長さ3~4cmに切る。マイタケは小房に分ける。

(4)Bは合わせる。

(5)鍋に(2)、(3)、(4)を入れて弱めの中火にかけ、いって水分をとばす。しんなりしたらとり出す。

(6)(1)にAと(5)を混ぜ、炊飯器でふつうに炊く。

献立の例 カツオのたたき、三つ葉のすまし汁

ひとくちメモ

きのこ 低カロリーでかさ増しもできるヘルシー食材、きのこ。おさいふにやさしいのも、うれしいところです。このレシピで使った3種類のきのこは、重さの配分を変えたり、種類を変えたりしても作れます。合計約250gの好みのきのこを組み合わせて。

(ベターホームのお料理教室=大井 一範撮影)

[NIKKEIプラス1 2021年10月9日付]

これまでに掲載した「かんたんレシピ」の記事はこちらからご覧ください。


メールマガジン登録
大人のレストランガイド