2013/7/18

朝は、自分の時間を確保しやすいのもメリット。「誰にも邪魔されず、リラックスした状態で集中力を発揮しているときは、脳がストレスや疲労を感じにくくなっています。だからこそ、前向きにどんどんチャレンジできる」と茂木さん。やりたかったこと、できないと思っていたことなどに挑戦するのにも朝時間がピッタリ。

新しい朝の過ごし方を取り入れてみれば、新しい人生の第一歩が始まるはずです。

【朝型生活おすすめの4つの理由】

1. 誰にも邪魔されないひとり時間を持てる!
メールや電話もなく、家族も起きていない早朝に起きれば、ひとりで自由な時間をすごせる。思う存分好きなことをやってみよう

2. 脳がクリアで、物事が効率的にはかどる!
夜の睡眠の後、脳はすっきり整理された状態に。パワーを発揮しやすく、判断力、発想力なども豊かで、効率的に行動しやすい

3. ストレスを感じにくく、前向きに取り組める!
朝ゆったりとリラックスする時間を持つことで、心も前向きに。その状態なら、集中力も発揮しやすいので、新しいことにも挑戦してみて

4. 朝、イメージしたことは実現しやすい!
朝は発想力が豊かなとき。できるだけ楽しい未来をイメージして! 想像できれば、その後の行動にも影響して、実現に近づいていく
この人たちに聞きました
茂木健一郎さん
脳科学者。東京大学理学部・法学部卒業後、東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。理化学研究所、ケンブリッジ大学を経て現在に至る。『脳を最高に活かせる人の朝時間』(すばる舎)など著書多数

久瑠あさ美さん
メンタルトレーナー。「ff Mental Room」代表。心療内科の心理カウンセラーとして勤務後、現職。プロのアスリート、企業経営者らのメンタルトレーニングや企業のストレスケアマネジメントなどに携わる。『人生が劇的に変わるマインドの法則』(日本文芸社)、『最高の自分を創る「勘違い」の才能』(青春出版社)など著書多数

(日経ウーマン 福島哉香)

[日経WOMAN2013年6月号の記事を基に再構成]

注目記事