オスカー、ホリプロ…新人の発掘・育成戦略とは芸能プロダクション研究(1)日経エンタテインメント!

女優の発掘・育成についての考え方や戦略には、それぞれの芸能プロダクションの立ち位置によって違いがある。例えば、新人の発掘については、大規模なオーディションを開催するプロダクションがある一方、スカウト活動を中心軸に据える事務所もある。今後3回の連載で、人気女優を数多く輩出する芸能プロダクションのとる戦略と、代表的なタレント事務所の“次世代ヒロイン”を紹介する。

芸能プロダクションが女優を発掘する方法は、大きく分けてオーディション、スカウト、関係者からの紹介がある。プロダクションによって、新人発掘の戦略に特徴があり、どのルートを重視するかが異なる(下の表1参照)。

かつては「スター誕生」のようなテレビのオーディション番組や企業がイメージガールを探すための冠オーディションが多数開催され、プロダクションはそこに参加する形で有望な新人を獲得してきた。しかし、視聴率の低下でオーディション番組が姿を消し、不況で企業が大規模なオーディションイベントを開く体力がなくなったことから、現在は、プロダクション主催のオーディションが中心になっている。

表1
エンタメ!連載記事一覧