2度目の3つ星 洋菓子の王様、イチゴショート

洋菓子界の不動のエース、ショートケーキ

日本の洋菓子界の主役であり、不動のエースといえば「イチゴのショートケーキ」。スポンジケーキに生クリームを塗り、真っ赤なイチゴをのせた定番商品は、全国どこのケーキ店にも並んでいる。ところがこれだけ日本人に親しまれているにもかかわらず、欧米では一切見かけない。発祥には諸説あるものの、日本固有の洋菓子であることは間違いないらしい。新年度最初の「3つ星スイーツ」は「イチゴのショートケーキ」を特集する。

ショートケーキはこのコーナーが始まって間もない2010年4月にも取り上げており、今回で2回目になる。その後オープンした店を含め、専門家らで構成する「日経スイーツ選定委員会」が東京近郊の洋菓子店から厳選した10商品を改めて食べ比べた。現代的な作風の新店開店が相次ぐ中、決戦を制したのは「お母さんの味が1番」と話す、あの名シェフの店だった。

★★★(3つ星)=文句なしのおいしさ。スイーツファンならぜひ食べるべきだ
★★☆(2つ星)=抜きんでている。電車賃を使ってでも買いに行きたい
★☆☆(1つ星)=水準を大きく上回る。遠回りしてでも買いに行きたい

注目記事