MONO TRENDY

デジモノNAVI

スマホがパソコンの「鍵」に 離席したら自動ロック

2015/2/17

日経PC21

ブルートゥースは、対応機器をワイヤレスで相互接続するための技術。多くのスマートフォン(スマホ)やパソコンが対応しており、ファイル転送やマウスやスピーカーなどの周辺機器の接続に使ったことがある人も多いだろう。

ブルートゥースの電波が届く範囲は、製品にもよるがだいたい10メートル前後しかなく、長距離では利用しにくい。その特性を利用し、ブルートゥース機器をパソコンの鍵として使えるフリーソフト「BtProx-Bluetooth Proximity Lock Utility」を紹介しよう。

このソフトは、鍵として登録したブルートゥース機器がパソコンから離れ電波が途切れると、パソコンを自動的に強制ロックできる。鍵に登録するブルートゥース機器はなんでもよく、スマホやマウスなどを鍵として登録できる(図1)。鍵として使うだけなら、ペアリングの必要もない。

まず、初期設定をする前に、鍵として使うブルートゥース機器が電波を発している状態にしておこう。次にソフトをダウンロードし、インストールする(図2)。ソフトを実行すると通知領域に常駐するので(図3)、そのアイコンをダブルクリックして設定を開く。

[左]図1 スマホや周辺機器が発信するブルートゥースの電波が途切れると、パソコンを強制的にロックできる(1)~(4)。スマホを持って離席するだけで、パソコンに鍵をかけられるので便利だ [右上]図2 提供元のウェブページからファイルをダウンロードし(1)、そのファイルをダブルクリックしてインストールする(2)(3) [右下]図3 インストールが完了すると、「スタートアップ」に登録され、次回のウィンドウズ起動時からプログラムが自動実行される。プログラムが実行されると通知領域に常駐する

MONO TRENDY 新着記事

MONO TRENDY 注目トピックス
日経クロストレンド
個店開拓の領域 QR決済事業者は3陣営に収れん?
日経クロストレンド
KDDI社長が先読み 5G時代はリカーリングが全盛
日経クロストレンド
コンビニを侵食 ドラッグストアは「小売りの王者」
日経クロストレンド
楽天OBがアットコスメでバカ売れ施策 その内容とは
ALL CHANNEL