超“軽涼”×テーラード顔ならビジネスにも◎

今やアウトドアやスポーツ系のブランドもセットアップを手掛ける時代。それらもいいが、ビジネス着用を前提とするなら、やはりドレス系ブランドから選ぶのが手堅いだろう。盛夏を意識した超軽量な仕立てであっても、巧みなパターンと縫製によりテーラードなルックスを築き、タイを締めても締めなくても大人の品位を保てる。

CARUSO(カルーゾ)

計算されたゆとりが今の時代にぴったり

ドロップサイズ小さめのシルエットとシャツのような一枚仕立てが相まって、シックさの中にも今らしい抜け感を感じさせる新作モデル「エルバ」。強調されたステッチや、袖口の1ボタン仕様など程よく遊びが効いたディテールも面白い。コットン100%。ジャケット10万4500円、パンツ3万9600円(以上ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)

シャツ1万5400円/ブルックス ブラザーズ(ブルックス ブラザーズ ジャパン) タイ1万7600円/シーワード&スターン(ビームス 六本木ヒルズ) 靴8万2500円/エデン ミラノ × シップス(シップス 銀座店) 鞄7万9200円/セラピアン(リシュモン ジャパン セラピアン)

RING JACKET × ESTNATION(リングヂャケット×エストネーション)

名門ファクトリー製ながら気張らずサラリと着用できる

リングヂャケットの最軽量モデルNo.290をベースに、袖幅などに少しゆとりを持たせて別注。芯材をほとんど排した仕立てに加え、ウエストの絞りもなく、程よくリラックスした雰囲気で着用できる。共生地パンツはサイドシャーリング&ドローコード付き。ウール100%。ジャケット8万2500円、パンツ3万800円(以上エストネーション)

シャツ2万9700円/エリコ フォルミコラ(ビームス 六本木ヒルズ) タイ1万3200円/トゥモローランド(トゥモローランド) 靴12万6500円/エンツォ ボナフェ(ビームス ハウス 丸の内) ベルト1万5950円/アンドレア ダミコ(シップス 銀座店) メガネ4万6200円/アイヴァン 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ) 靴下〈スタイリスト私物〉

FINJACK(フィンジャック)

ブラウスのような生地感も大人のエレガンスを演出

胸ポケットなしで両腰パッチ仕様、パンツはドローコード&サイドシャーリング付きと、ディテールはスポーティー。それでいて幅広ラペルや均整の取れたシルエットで大人の格を表現できる。軽くてシルキーなタッチのウール100%生地もエレガントなムードを醸し出す。ジャケット7万1500円、パンツ3万8500円(以上シップス 銀座店)

ポロシャツ8580円/ユニバーサルランゲージ(ユニバーサルランゲージ 渋谷店) 靴3万5200円/ポルペッタ × シップス(シップス 銀座店) 鞄8万5800円/フェリージ(フェリージ オンラインショップカスタマーセンター) メガネ3万6300円/アヤメ(アヤメ)

MONOBI(モノビ)

コーデュラ混素材により軽さとタフネスを両立

ジャケット単体で320gと軽量ながら、生地には通常のナイロンの7倍の強度のコーデュラを混紡しており、はっ水、透湿、ストレッチにも優れる。「トラベルジャケット」の名の通り、出張にも重宝な一着だ。その素材感から写真のようなスニーカーコーデもうってつけ。ジャケット6万1600円、パンツ2万9700円(以上ストラスブルゴ)

ニット1万9800円/スローン(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店) 靴6万9300円/コモン プロジェクト(シップス 銀座店) 時計103万4000円/ゼニス(LVMH ウォッチ・ジュエリージャパン ゼニス)

※表示価格は税込みです。

撮影=若林武志 西山 航〈本誌〉 スタイリング=武内雅英(CODE) ヘアメイク=MASAYUKI(The VOICE) 文=吉田 巌(十万馬力)、安岡将文、藤村 岳

MEN'S EX

[MEN'S EX 2021年7月号DIGITAL Editionの記事を再構成]


SUITS OF THE YEAR 2020

新型コロナウイルスの影響で、2020年は初のフルCGで作成した会場でのバーチャル授賞式。
時代の節目に挑み、大切なメッセージを放つ5人を表彰した。

>> 詳細はこちら

SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2021
SPIRE
SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2021
Instagram