ポケット充実の注目アノラック

ウッズ「WOODS ANORAK」(2万900円)

WOODS(ウッズ)は130年以上の歴史を誇る、カナダ生まれのアウトドアブランド。1911年に人類で初めて南極点に到達した冒険家アムンゼンをはじめ、北極点やエベレスト登頂など歴史に残る多くの探検をサポートしてきた。そんな同ブランドの難燃素材を用いた注目アウターが、2021年春夏シーズンに発売された「WOODS ANORAK」だ。

ファッションシーンでも人気の高いアノラックタイプの難燃ジャケット。グローバル・リサイクルド・スタンダード(GRS)認証を取得したリサイクルナイロン素材に、難燃性とはっ水性の加工を施しており、UVカット機能も備える。

裾はサイドファスナーで開閉できるため着脱も容易。裏地にメッシュ素材を採用しており、汗をかいても肌に張りつかず着心地もいい。

フロントの多彩なポケットのほか、背中には左右に分かれた大型ポケットを搭載。キャンプグッズを引っ掛けられるカラビナ付きなど、キャンプシーンに便利な収納機能が充実している。

「ウエアに関してははっ水機能に加え、19年あたりから難燃機能が非常に好調」と話すのは、ウッズのPRを担当するモスコの川嶋義宜氏。WOODS ANORAKは、キャンプシーンはもちろん日常でアウトドアファッションを楽しむユーザーに支持され、同ブランドの製品のなかでも人気が高いという。

裾が開くため着脱しやすく、裏地がメッシュ素材で着心地も抜群。ポケットも充実している

(ライター 津田昌宏、写真 野町修平=APT、スタイリング 宇田川雄一)

MONO TRENDY連載記事一覧