(1)現在形&現在進行形

まずは「彼の仕事は何ですか?」の答えとして、

Q「彼は銀行で働いています」を訳してください。

a)He is working at a bank.
b)He works at a bank.

どちらだと思いますか?

「働いている」という日本語から進行形のaを選びがちですが、答えはbです。普段の習慣を話す際は現在形で言います。ただ英語としてing形が間違っている訳ではないですが、「今現在、銀行で働いている」という意味になります。同様に「(仕事は)何をしているのですか?」とたずねるのは What are you doing? ではなく、What do you do? になります。ing形は短時間、テンポラリーにしているというニュアンスを表します。例えば「朝のラッシュを避けるため最近は自転車で仕事に行っているけれども、今日は大雨が降っているので電車に乗って仕事に行く」という、そんな状況がありますよね? そのような時に現在形と進行形を1つの文で使い分けて2つのニュアンスを表すことができます。

I usually go to work by bike but I’m taking the train today because of heavy rain.

ではまた問題です。「今何してるの?」と聞かれて、

Q「今、お笑い番組を見ているところです」を訳してください。

a)I watch a comedy show right now.
b)I’m watching a comedy show right now.

どちらでしょう? もうおわかりですね。今、やっていることなので答えはbの進行形です。

「過去の経験」+「現在の感情」

(2)過去形&現在完了形

現在完了は日本語にはない概念で、過去と現在の視点が合わさった英語には珍しく曖昧な表現といえます。ここはネーティブ的な感覚を理解していただくとストンと「そういうことか!」とわかっていただけると思います。

例文を見てください。

a)I went on a business trip to San Francisco two years ago.
b)I have been to San Francisco many times.

aは「2年前サンフランシスコへ出張に行きました」という過去形です。単に過去の事実を述べています。今現在の気持ちとは何の関係もありません。bは行ったという事実プラス経験を述べています。いつ行ったかは問題ではなく、今から遡り過去のどこかで何回も行ったことがあり、それは例えば「いつも楽しかったなー」などの現在の気持ちが少し入っています(話し方のトーンによりますが)。

ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら