幅広いシーンで活躍する実用的なボックス型

ザ・ノース・フェイス「BCヒューズボックス2」(1万7600円) 、幅33×高さ46×厚さ15センチメートル

「BCヒューズボックス2」は日常使いを目的として作られた、形崩れしにくいボックス型のバックパック。大きく開く水平ファスナーの開口部により、大きな荷物も出し入れしやすい点を特徴とする。近年では学生のニーズが高く、これについて鰐渕氏は「強度が高く、30リットルと容量が大きいので、普段使いから部活動まで幅広く使えることが理由ではないか」と分析する。

メイン素材には、摩擦強度と耐水性に優れるTPEファブリックラミネートポリエステルを使用。1986年に誕生し、数々の遠征やエクスペディション(登山や探検などの遠征)を支えてきた同社のロングセラーバッグ「ベースキャンプダッフル」と同じ素材を採用しており、高い強度を誇る。

内部には15インチ対応のパッド付きPCスリーブを搭載。前面は小物類をつり下げられるデイジーチェーンをデザインし、取り外し可能なインナーオーガナイザーを備えるなど、幅広いシーンで活躍する実用的な作りとなっている。カラーバリエーションが非常に多く、今回紹介しているボディーもロゴも黒色のブラックであればビジネスシーンにも取り入れやすい。

パッド付きPCスリーブを内部に搭載。スクエア型でビジネスシーンにも対応する

(ライター 津田昌宏、写真 宮前一喜、スタイリング 宇田川雄一)

MONO TRENDY連載記事一覧