オンとオフの両方に使えるキャリングケース「LIMBER」

デルフォニックスの「LIMBER(リンバー)」は、この春に登場した新ブランド。新しい日常に寄り添ったアイテムがそろう、キャリングシリーズです。オンとオフどちらのシーンでも使いやすいよう、自宅リビングや書斎に置いても高級感がありつつ、職場やカフェなどの移動にも使いやすいデザインになっています。

春を感じる4つのカラー

カラーはライトイエロー、スカイブルー、ホワイト、ブラックの全4色(ウェブ限定で「オリーブ」も用意)で、今のトレンドのニュアンスカラーが採用されています。内生地はベージュが使われており、マットな質感と高級感が魅力です。ケースやウォレットなど7種類の商品をラインアップしていますが、今回はその中から文具の持ち運びや収納に便利な3アイテムを紹介します。

写真右はロルバーンノートを入れた状態

「ラウンドケース B6」は、ノートカバーとして使えるケースです。一般的なB6サイズのノートや手帳だけでなく、ロルバーン ポケット付メモLなども収納できます。右側にはペンホルダー、左側にはコーナーポケットが付いているので移動先でメモを取りたい場合これ1つあればOK。値段は各4400円(税込み)です。

ペンケースの内側上部にはポケットが2つついています

「ボックスペンケース」は、収納力抜群のペンケースです。一般的なペンケースよりも底が深いので、マスキングテープや修正テープなど幅や厚みのあるものも収納できます。ペンケースの内側上部には仕切りポケットが2つ付いているので、無くしやすい付箋やクリップなどの収納に重宝します。大容量なのでデスク周りの筆記用具をまとめて収納できます。値段は各3850円(税込み)です。

文具だけでなく高さがあるアイテムの収納にも使うことができる

「ボックスケースM」は、高さがあるボックス型の収納です。文具だけでなく化粧品のアイブロウやリップなど、縦長のコスメの収納としても使えます。縦長なのでバッグの隙間にも入れやすく、外出先や旅行などにも持ち運びやすいケースです。値段は各3630円(税込み)です。

「LIMBER」は、高級感があるシリーズなので新社会人になる方やお世話になった人へのプレゼントにも最適です。

新生活に合わせて普段使いの文具をアップデート

ハサミやペンケースといった文具は、ずっと同じものを使っている方も多いと思います。使い心地が悪くなったと感じても、日本の文具はクオリティーが高く、壊れることが少ないためずっと使い続けられます。でも使い心地が悪いまま使っていくとストレスを感じることも。日々文具は進化しているので、新生活がスタートするこの季節から新しい文具を取り入れてみるのもいいかもしれません。

新型コロナウイルス下で暗い気持ちが続いていますが、そんな気持ちを払拭してくれるような彩り豊かな文具が登場しています。春からの一歩を新しい文具で踏み出してみませんか?

(文/写真 やまぐちまきこ)

やまぐち まきこ
年間300万PVを超える人気ブログ「フムフムハック」の編集長。文房具を中心に「読んでフムフム・ワクワクする」コンテンツを発信。雑誌やWEBで文具ライターとしても活躍中。フムフムハック:https://www.fumufumu89.com/