さらに掘り下げたい plan とその関連表現

A: Well, this project was a bust. この企画は失敗だったね。

 B: Okay. Let's go with plan B. そうだね、別案で行こう。

*plan bとはplan a(従来の案)に対して、別の案、次の一手というニュアンスで使います。

A: What's your plan for after graduation? 大学卒業後は何をする予定ですか?

 B: I was thinking about starting my own company. 自分で会社をやりたいと思ってます。

*plan for after graduationで「(大学)卒業後の計画・予定」という意味で、大学を卒業する予定の人がよくされる質問のひとつです。

A: Is doing housework difficult? 家事は大変?

 B: Well, planning meals every day is a bit of a hassle. 毎日献立を考えるのが面倒だわ。

*plan mealsで「食事の計画」つまり献立を考えることを表します。

A: Places are always crowded when we have consecutive holidays. 連休はどこも混んでそうだよね。

 B: If you want to go on vacation, you have to really plan for that in advance. 旅行はもっと前もって計画立てないとダメね。

*advanceは「前もって」という意味ですので、plan for … in advanceで「~の計画をあらかじめ立てる」という意味になります。

A: Any plans for tonight? 今晩の予定は?

 B: Not really. I don't even have to work overtime today. 特に何もないよ。残業もないし。

*Any plans for …? は「~の予定は?」と相手の都合を尋ねるときに使うフレーズです。

A: If your vacation time is approved, where do you want to go? 今休みが取れたら何がしたい?

 B: I want to travel with no plan. 気ままに旅がしたいな。

*with no planは直訳で「計画なしで」という意味ですが、「気ままに」「あてもなく」という意味で使われます。

:D セイン

デイビッド・セインの「ビジネス英語・今日の一場面」は木曜更新です。次回は11月5日の予定です。

デイビッド・セイン David Thayne
米国出身、三十数年前に来日。翻訳、通訳、執筆、英語学校経営など活動は多岐にわたる。企業や学校の人気セミナー講師。英語関連の出版物の企画・編集を手掛けるAtoZ English(http://www.atozenglish.jp)・AtoZ English 英語学校代表。

管理職・ミドル世代の転職なら――「エグゼクティブ転職」

5分でわかる「エグゼクティブ力」
いま、あなたの市場価値は?

>> 診断を受けてみる(無料)

「エグゼクティブ転職」は、日本経済新聞社グループが運営する 次世代リーダーの転職支援サイトです

NIKKEI 日経HR


英語で実務をこなせるようになる実践講座/日経ビジネススクール

確実にマスターできる「英語の学び方」からビジネス英会話、英文メールの表現力を高める講座まで!

>> 講座一覧はこちら