powered by 大人のレストランガイド

塩パワーで熱中症を予防 自宅でできるおいしい飲み物魅惑のソルトワールド(45)

熱中症対策には水分と塩が大切だ
熱中症対策には水分と塩が大切だ

今夏は「猛暑」と呼ぶにふさわしかったように思う。気温40℃前後になるエリアが続出し、「熱中症警戒アラート」も連日のように発令。コロナ禍によるマスクの着用も暑さに拍車をかけたのか、熱中症で病院へ搬送されたというニュースも頻繁に耳にした。立秋を過ぎたとはいえ、まだまだ油断はできない。そこで今回は、熱中症予防に塩を活用した自宅で簡単にできるおいしいドリンクをご紹介したい。

私がもっともおすすめしたいのは「塩麦茶」。焙煎した麦の香ばしい香りや自然な甘さがたまらない。

夏の水分・塩分補給には「塩麦茶」がおすすめ

ノンカフェインで、飽きのこない麦茶は、夏の定番の飲み物の一つだろう。汗とともに失われるナトリウムやカリウムといったミネラルを含み、糖質も500ミリリットルで約1.5グラム程度なので、余計に喉が渇く心配もない。

麦茶をいれる際は、香り成分アルキルピラジンの引き出し方がポイントだ。この成分は煮出したほうが活性化する。コクのある麦茶を飲みたければ煮出したほうがよく、さらっと飲みたければ、水で抽出する。500ミリリットル当たり1グラム程度の塩を入れれば、おいしい熱中症対策ドリンクの出来上がりだ。塩のしょっぱさが麦茶の甘味を引き出し、熱中症予防に加え、新たな麦茶のおいしさの発見にもつながる。

メールマガジン登録
大人のレストランガイド
注目記事
メールマガジン登録
大人のレストランガイド