男を下げる「ちょろ見え」問題 鼻毛カッターで解決

ビジネスシーンにおいて欠かせない身だしなみ。髪形や服装、シューズなど日々、気をつけなければならない点は多い。では「鼻毛」はどうだろうか。今回は、実は意外と見られている鼻毛を、手軽にケアする電動鼻毛カッター4製品を紹介する。

「あなたの鼻毛は見られている」――。パナソニックがビジネスパーソンに行った調査によると、ビジネスシーンの身だしなみで「見つけると気になってしまう」こととして、「服が汚れている」(3位)、「髪が乱れている」(2位)、そして1位に挙げられたのが、「鼻毛が出ている」だという。しかも他人の鼻毛が気になった経験がある人は約8割で、そのうち約9割が「指摘できなかった」という。つまり鼻毛は見られていないのではなく、見られているけれど気づかないふりをされているということだ。

となれば、身だしなみの一つとしてぜひ鼻毛もケアしたいところだ。しかし、一方で鼻毛は異物から体を守るフィルターの役割も果たしているため、切りすぎないほうがいい。そこで今回は、鼻の中を傷つけず、ほどよい長さにカットできる電動鼻毛カッター4モデルをピックアップした。いずれも電気シェーバーで定評のあるメーカーだ。

切った毛を自動で吸引 パナソニック

デュアルエッジ刃とパワフルなモーターを搭載したパナソニックの「エチケットカッター ER-GN70」。実勢価格は3580円(価格は8月上旬、大手家電量販店で調査。税込み、以下同)

パナソニックの「エチケットカッター ER-GN70」は、広範囲の毛を効率よくカットできる「デュアルエッジ刃」を搭載。天面と側面に搭載した切れ味のよい刃が高速回転し、鼻の奥と側面を同時にほどよい長さにカットする。毛くず吸引機構により、カットした毛が鼻に残りにくいので、ケア後の鼻もスッキリ。水洗い可能で、刃を取り外さずに毛くずを取り除ける。単4形アルカリ乾電池または、単4形充電式ニッケル水素電池2本で駆動する。

カット前(左)とカット後(右)のイメージ。根元を残して天面、側面を同時にカットし、毛くずは本体に吸引する
MONO TRENDY連載記事一覧
注目記事
次のページ
1台6役の多機能モデル フィリップス
MONO TRENDY連載記事一覧