ご近所ウエアと言わせない 夏の大人のデートサンダルファッションディレクター 清水久美子

では、どんなサンダルが女性の心をつかむお洒落感に直結するのでしょう。その答えは、個性的、かつどこかドレッシーポイントのある印象のサンダル。どこか個性があるサンダルのほうがシンプルな夏のファッションにおいては、実はアクセントとなり、全身の印象が決まるもの。しかもその個性がドレッシーな方向を向いていれば、きれいめのデート服とも好相性です。”散歩”ではなく”デート”の印象になってくれるのです。

では実際どんなサンダルが? そんな目線で選んでみたのがこちらのサンダル。備蓄していて損はない、ときめきの足元をお約束します。

この手があったか!のバブーシュタイプ

足の指が隠れると、革靴のようなきちんと感が出て、しかもかかとの部分は開いているので涼しさも完璧。

バブーシュは、革靴とサンダルのおいしいとこ取りをしたデザインとして今注目の一足なのです。短めのパンツやロールアップしたデニムなどに合わせると、カジュアルな装いにエスニックなひねりが加わり、実にお洒落な印象です。そんなバブーシュの中でも別格なブランドがベンソン。カサブランカで半世紀の歴史を持つ、この老舗のシューズメーカーは、技術力の高さが必要なボロネーゼ製法でバブーシュを製造。

フォーマルな席で選ばれるほどの高級感が魅力です。しかも、こちらのバブーシュは、かかとにフィットし、しっかり足をホールドしてくれるので、スリッパのようなもっさりしたベタベタ歩きにならない点も魅力。

大理石や固いウッドの床など、反響が響くお洒落空間でも安心してエスコートに励めるのです。そういった点も、さとい女性には高評価。「……抜け目がないわね」と、そっとその腕に自分の腕をからめます。

グッと大人っぽい印象なのが、黒のシボ押し加工のこちらのシューズ。エレガントな高級感もあり、大人っぽい雰囲気でスタイリングが決まる 税別33,000円/ベンソン(スズキ)

ゴールドのアクセントで大人顔 一芸ありのスポーティサンダル

トレンドでもあり、快適性は最高なのがスポーツサンダルです。だからといって、スポーティー一辺倒のデザインでは、「……あ、今日虫捕りかな?」のツッコミをしたくなるほどデートスタイルには、ちぐはぐ。どこか都会的な要素があるスポーツサンダルのほうが、バランス的にはかなっています。

SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2020
GIFT SPECIAL 2020
次のページ
ライン一本で差は歴然 大人の色気ときちんと感が漂う
SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2020
Instagram