視界にいつも黒い点が… 「飛蚊症」なぜ起こる?

日経Gooday

写真はイメージ=(C)dolgachov-123RF
写真はイメージ=(C)dolgachov-123RF
日経Gooday(グッデイ)

この記事では、今知っておきたい健康や医療の知識をQ&A形式で紹介します。ぜひ今日からのセルフケアにお役立てください!

【問題】視界を常に黒い点や虫のようなものがフワフワと漂う「飛蚊症」。この現象は、眼球のどの部分の変化によって起こるのでしょうか?

(1)レンズの役割を担う「水晶体」が濁るために起こる
(2)水晶体の後ろにある「硝子体(しょうしたい)」が濁るために起こる
(3)視神経が傷つくために起こる

答えは次ページ
ウェルエイジング 健康で豊かな人生のヒント
注目記事
次のページ
答えと解説
ウェルエイジング 健康で豊かな人生のヒント