自転車ライフ、通も認める七つ道具 快適+小技ちらり

LEON

2020/6/28
LEON

満員電車や人混みを避ける移動手段として、自転車が注目されています。そして、自転車の楽しみに開眼した男たちが求めるのは、スタイリッシュかつ一歩上の快適さを実現してくれるギアなのでは? そこでガチライダーも一目置く、通なギアをここに集めました。




ギアが充実すれば、自転車ライフはさらに楽しくなります

ジムにも行けず、連日のリモートワークで運動不足になりがちな大人たちが、改めて見直している乗り物といえば、やっぱり自転車。体調管理のためのエクササイズとしてはもちろん、気分転換やストレス解消としても大きなメリットがあるからです。

そんな訳で、自転車通勤や週末ライドを始めたのはいいけれど、街中ではデリバリーのドライバーやにわかライダーで溢れかえっています。だからこそ、他のライダーからの視線を集めるような、洗練された自転車スタイルを目指したいところです。

でも、使い勝手が悪かったりストレスになったりするようなギアでは、絵に描いた餅。どうせ自転車に乗るなら快適でなければ意味がありませんよね。それゆえ、ガチなライダーたちからも一目置かれる、通なアイテムを厳選してみました。もちろんこれらの便利ギアは、初心者にも使い勝手がいいことは請け合いです。

汗ばむこれからの時期も涼しい顔でいられるギアがあれば、自転車に乗ることがさらに楽しくなるはずです。そんなギアを携えて、新しい景色を見つけに出かけてみてはいかがでしょう?

その1 「アークエアー」のTシャツ このTシャツ1枚で、まさかのバッグいらず!?

▲ 9800円/アークエアー(グリニッジ ショールーム)

世界の軍隊や特殊部隊への納入実績もある、英国のミリタリーウェアメーカーが母体となる「アークエアー」。機能性と耐久性に加え、ファッション性も兼ね備えたデザインで、うるさ型のミリタリーファンからも高い支持を得ています。こちらは、カモフラ柄のリップストップナイロン素材のポケットを背面にあしらったTシャツ。ちょっとしたライドなら、もはやサコッシュ要らず。前面のブランドロゴもグラフィカルで洒落ています。

その2 「バフ」のネックウェア マスクいらず! これ1枚で運転中も普段使いもOK

▲ 各2970円/バフ(ゼットお客様相談センター)

コロナ禍において有用性を見直されたアイテムの筆頭が、マスク代わりにもなるネックウェアでしょう。飛沫感染を軽減する目的とともに、日射病&日焼け対策にも活躍するからです。こちらは、通気性に優れ、熱気を外に逃す冷感接触素材を使用。さらさらした肌触りと4WAYストレッチが相まって、汗ばむ日もストレスフリー。100%シームレスで作られており、ビーニーやヘアバンドのようにマルチな使い方もできる優れモノです。

夏の装い直前講座
Watch Special 2020
Fashion Flash