powered by 大人のレストランガイド

ビールと一緒に 動画で作る海鮮湯引き葱ソースかけ

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言は解除されたが、なお「通常」とはいえない日々が続く。外食は気が引けるという人もいるだろう。家飲みやオンライン飲み会に役立つおつまみの作り方を伝授するシリーズ第2弾のプロは東京・新宿の京王プラザホテル内の中国料理店「南園」の料理長、金澤信人氏。メニューは葱(ネギ)の風味際立つ「海鮮の湯引き葱ソースかけ」(白灼海鮮宝=パッチョホイシンポウ)だ。これからの季節、ビールと一緒にどうぞ。

◆材料(2人前)
刺し身の盛り合わせ(2人前、白身や貝類、エビ、タコ、イカなど)
レタス 1/2個
ネギ 1/2本
ショウガ 少々
赤ピーマン 少々
パクチー(無ければ三つ葉で代用) 少々
サラダ油 大さじ2杯
◆調味料
しょうゆ 大さじ2杯
日本酒 大さじ1杯
ナンプラー(魚醤) 小さじ0.5杯
砂糖 小さじ0.5杯
コショウ 少々
◆作り方
(1)レタスは手で一口大にちぎる。
(2)ネギ、ショウガ、赤ピーマンを細切りにする。
(3)鍋にお湯を沸かし、レタスを軽くゆで、水気を切り、深皿に盛る。
(4)同じ鍋で刺し身も軽くゆで、(3)のレタスを皿の上に盛る。
(5)海鮮の上に、ネギ、ショウガ、赤ピーマンをのせ、熱したサラダ油をかける。
(6)最初の合わせ調味料を温め、海鮮にかける。
(7)パクチー(無ければ三つ葉)をのせて完成。
◆ワンポイント
十分に熱したサラダ油をかけること。油をかけることで、風味が際立ちます。
◆お薦めのお酒
ビール、白ワイン
メールマガジン登録
大人のレストランガイド
ラーメン・レシピ・コンテスト
注目記事
メールマガジン登録
大人のレストランガイド
ラーメン・レシピ・コンテスト